「満足のいくセックスがしたい」
「もっと女性をヨガらせて虜にしたい」

そんな漢たちの間でこっそりと、しかし確実に人気になりつつあるのが精力剤や増大サプリ。

ただ、男性向けサプリは種類も非常に多く、成分表には数えきれないほどの原材料がぎっしり書かれていることもよくあります。(何百種類!という宣伝文句でしかないケースも…)

全てを理解しようとするとかなりのリサーチが必要で、調べているだけで勃起不全になってしまいそうです。これは本末転倒。

そこで今回は、良質な精力剤・増大サプリ選びに欠かせない成分の基礎情報から、知ってて得する「マイナーだけど効果抜群」と巷で噂されるマル秘成分トップ5をご紹介します。

精力剤・増大サプリ成分の基本情報

まずは精力剤やペニス増大サプリ成分の基礎を押さえておきましょう。

サプリ購入の際に最初に知っておくべきは、L-アルギニン&L-シトルリンという二つの成分です。

これらは男性系サプリメントの二大成分と言っても過言ではないほど有名で、多くの男性系サプリメントに含有されています。

血流促進成分のLアルギニンとLシトルリン

LアルギニンとLシトルリンが男性系サプリのマスト成分である理由は、この2つにある血流促進作用です。

どちらも体内で一酸化窒素(NO)を生成するのですが、NOには血管拡張作用があり、血流を促進してくれます。この働きが、我々のペニスの「強力な勃起」には欠かせないのです。

これらは多くのサプリメントに含有されていますが、増大系で人気上位のギムロットαは、業界トップレベルのL-シトルリン配合量をマークしており、精力アップを目論む世の男性たちに注目されつつあります。

アルギニン&シトルリンが含まれるマカ

「マカ」という植物も、漢の健康にとって今や欠かせない存在となっており、マカ配合の精力剤や増大サプリも非常に数が多いです。

メーカーがこぞってマカを使用する背景には、マカにアルギニンとシトルリンの両方が含まれ、かつ、亜鉛や鉄などのミネラルや、BCAAをはじめとする16種類のアミノ酸も含まれているということがあります。

漢に嬉しい成分がこれほどまでに総合的に凝縮されている植物は珍しく、様々なサプリメントの成分として重宝されています。

マカ高配合のサプリメントと言えば、やはり人気精力剤のマカエンペラー。

また、アルギニンをマカの約2倍含んでいるクラチャイダムも、近年注目度が急上昇している原材料です。

クラチャイダムゴールドなんかはストイックなクラチャイダムサプリの典型ですね。

精力&サイズアップに欠かせない動物性原材料

マカやクラチャイダムは植物性の原材料ですが、精力増強やペニス増大には、動物性の成分も欠かすことができません。

精力剤や増大サプリの原料として人気の高い動物性原料には、日本人にとってもお馴染みのスッポンやマムシ、トナカイ角などが挙げられます。

スッポンは日本でも昔から滋養強壮食品として有名ですし、マムシも古来からお酒に漬けるなどして、漢の精力を高めてきた成分ですよね。

精子まで元気にする動物性原料

動物性原料の特徴は、漢らしさのバロメーターとも言えるテストステロン(男性ホルモン)レベルを高める効果が期待できる点です。

前述したスッポンもちろんそうですが、その他にも馬や豚の睾丸やクジラなども、テストステロンを高めて精子の生産を促進したり、精子を健康にしてくれる成分だと言われています。

植物性と動物性成分のバランスが大切

これらの原料を単体で摂取しただけで「体がみなぎる」なんてこともあり得てしまう成分もあるのですが、配合原材料のバランスも、サプリメント選びには大切です。

漢気ネットの増大サプリランキングで常にトップに君臨し続けているヴィトックスαという増大サプリは、植物系原料、動物系原料合わせて、100種類以上をバランスよく含有しています。

正直信じられないほどの贅沢感ですが、メーカーの惜しみない企業努力が人気の理由なのでしょう。長く愛されているのも当然かもしれません。

古来からの知恵を凝縮

植物性、動物性に関わらず、精力剤や増大サプリの成分には、古来から媚薬や滋養強壮剤として重宝されていたものも少なくありません。

そんな成分を何十種類、何百種類も同時に一飲みで摂取できてしまうという点が、精力剤や増大サプリの最大の利点です。現代の男性用サプリメントは、先人たちの知恵と歴史が詰まった「漢の結晶」なんですね。

では、精力剤等の基礎が理解できたところで、他の漢と差をつける、知ってて得するマル秘成分トップ5を紹介します。

※これから紹介する成分の多くは、上に出てきたヴィトックスαと下のバリテインに含有されています。詳しいことはさておき、「とにかく全部摂取したい!」という方にはこのどちらかをオススメします。

1.ムイラプアマ

ムイラプアマの葉

まずご紹介するのが、男性向けサプリメントに精通している人以外はあまり知らないムイラプアマ(Muira Puama)。

植物なのか動物なのかも想像できないような、発音しにくい名前ですが、ムイラプアマはブラジル原産の木(ボロボロノキ科)です。

“木”と言っても、灌木(カンボク)、もしくは低木(テイボク)と呼ばれる背の低いジャンルの木で、ムイラプアマは5mほどまでしか成長しません。

この小さな木に、漢に嬉しい成分が凝縮されています。

生薬として重宝されてきたムイラプアマ

南米では生薬として使われてきた歴史もあるムイラプアマは、葉の部分だけでなく根や樹皮までも薬となる植物で、小柄ながら無駄なく使用できる、古来から漢たちから非常に重宝されてきた植物です。

主に漢の滋養強壮剤として使用されてきたムイラプアマですが、体内で免疫機能を正常にしてリウマチの症状を軽減したり、神経系に作用し神経痛などを和らげたりする効果もあるとされ、現代では薬局方(医薬品に関する品質規格書)に登録している国もあります。

神経系を正常化し、勃起力アップ?

ムイラプアマにはステロール、クマリン、アルカロイド、ムイラプアミンなどの成分が確認されていますが、実際のところ研究はあまり進んでおらず、どの成分がどのように作用して精力増強がもたらされているかは、まだ断定できていません。

ただ、あくまで推測ですが、ムイラプアマで神経痛がなくなったり精力がついたとの報告があることから、ムイラプアマの摂取によって神経系の働きが正常化でき、脳から発される勃起信号(興奮信号)がスムーズに送られる、その結果、勃起不全がなくなる、ということは考えられるでしょう。

満足いくセックスには是非取り入れておきたいムイラプアマですが、増大系サプリのゼルタインなどは、比較的含有量が多くなっているようです。

2.カツアバ(カツアーバ)

カツアーバ

次にご紹介するマル秘成分は、カツアーバ(Catuaba)です。こちらも名前だけでは何のことか想像しにくいですが、このカツアーバもブラジルが原産の灌木(背の低い木)です。

カツアーバという言葉は、南アメリカの先住民族が使用していたグアラニ語(Guarani)で「先住民族に力を与えるもの」という意味だそうで、古くから滋養強壮の効果が信じられてきた植物です。

カツアーバには強力な興奮作用が?

カツアーバで効果があるとされているのは樹皮の部分で、原産国であるブラジルではその樹皮を媚薬や興奮剤としてとして使用します。

また、カツアーバはコカ(コカインの原材料)の木の仲間でもあり、成分としては、カツアビンA、B、Cという3種のアルカロイドが有名です。これらが中枢神経系を刺激し、性欲上昇や勃起強化などの作用があるとされています。

大きなポテンシャルを持ったカツアーバ

ムイラプアマ同様に、実はカツアーバの効果を証明する科学的根拠は乏しいものの、歴史から見ても、これまでに多くの漢たちを快楽に導いてきたことは間違いないと言えます。

また、1992年の研究(英文ソース:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/1525337)では、ムイラプアマにはHIVなどの感染症の予防効果が期待できると発表していて、ムイラプアマの真の可能性は、これからもっと解明されていくと思われます。

2017現在、カツアーバを配合したサプリメントはあまり多くありませんが、是非取り入れておきたいという方にはオールラウンダーのヴィトックスαがオススメです。

3.クラボワスカ

クラボワスカ
出典:botanic.cz

絶対に知っておきたい成分3つ目は、クラボワスカ(Clavo huasca)というものです。最近日本でも注目度が増してきていますが、こちらも実は南米産の植物です。

ムイラプアマやカツアーバは背の低い木でしたが、クラボワスカは何と長さ80mまでも成長する蔓(つる)植物で、主にアマゾンの熱帯雨林に自生しています。

アマゾンのバイアグラ、クラボワスカ

クラボワスカは、アマゾンの先住民であるシピボ・コニボ族(Shipibo-Conibo)やカヤップ族(Kayapó)、アスリニ族(Assurini)などの間でED(勃起不全)治療薬や、媚薬として使用されてきた歴史があります。

特に、クラボワスカの精力増強効果は男女共に有効であると言われ、南米ペルーの漢方では精力を高める催淫薬として、現在も使用されています。

血流改善で精力増強

興奮作用に加えて、クラボワスカからはティナンティナ(tinantina)という名の成分が発見されていて、これがLアルギニンやLシトルリン同様に、血行促進作用があると言われています。

ペニスにとって良好な血流は欠かせませんので、この可愛い名前のティナンティナが、我々漢にとって非常に嬉しい成分になります。

クラボワスカに特化したギムロットα

そんなクラボワスカがたくさん入ったサプリといえば、ギムロットαです。このサプリの名称は、なんと「クラボワスカ濃縮エキス末含有加工食品」。

ギムロットα以上にクラボワスカを含んだサプリは日本には恐らく存在しませんので、アマゾンのバイアグラと称されるクラボワスカを試したい方は、ギムロットαを選んでみるといいでしょう。

4.アカガウクルア(ソフォン)

アカガウクルア(ソフォン)

4つ目に紹介する成分は、アカガウクルア(ソフォン)です。こちらは東南アジアのタイが原産で、メコン川流域の一部に自生しています。

現地では古くから、強精や催淫の効果があるとして漢たちに愛用されてきました。

長い蔓(つる)を成長させる植物ですが、精力増強の成分は根の部分だけに豊富に含まれています。根の部分は、1年に1cmほどしか成長しないとも言われていて、非常に貴重な成分です。

タイでは今もポピュラーなアカガウクルア

原産国タイでは、今現在もアカガウクルア(ソフォン)はポピュラーな強壮剤で、マーケットにいけばソフォンが粉末で売っていたり、粉末を溶かしたジュースなども売っています。

天然バイアグラとも呼ばれていて、疲れた時や活力をつけたい時はもちろん、セックスの前にはタイの漢にとって欠かせない成分なのです。

PED-5阻害成分が勃起を強化

射精後に一気にペニスが収縮することは皆さんご存知かと思いますが、この時我々の体内では勃起を抑える勃起阻害酵素PDE-5(ホスホジエステラーゼ5)というのが発せられています。

アカガウクルア(ソフォン)には、このペニスを萎えさせる酵素、PDE-5の分泌を抑える働きがあるとされていて、それが精力アップ、そしてペニス増大にも効果があると言われています。

PED-5を抑制する成分は、バイアグラなどの本格的なED治療薬で欠かせない成分なのですが、それと同様の作用が期待できるものを天然から摂取できるのが、ソフォンなのです。

日本での入手は困難

ソフォンの効果は日本でも最近話題になっていて、高みを目指す漢なら「タイに行ったら買ってきたいものリスト」に必ず入ってくるほどでしょう。

ただ、貴重な成分であることからタイでは輸出規制されていたり、日本ではなかなかお目にかかることも難しく、サプリメントに含有されていてもごく少量という場合が多いです。

そんな中、フュージョンEXという増大系サプリには、第4成分(上から4番目に含有量が多い)として、アカガウクルア(ソフォン)が使用されています。日本にいながらソフォンの効果を実感したいという方にはオススメです。

5.ランペップ

次に注目しておきたい成分は、京都大学内に研究所を持つファーマフーズ社が開発した新成分、ランペップです。

ランペップは、卵白を同社独自の技術で酵素分解して製造したペプチド成分で、特許取得済みの新素材として話題となっている成分です。

もともとは、冷え性改善や運動疲労軽減の効果をもたらすとして研究されていたランペップですが、最近になってランペップの男性機能改善の効果が注目され始めています。

ランペップにも血管拡張作用が

アミノ酸スコアが100点満点で、良質なタンパク源として有名な卵ですが、ランペップはアミノ酸に加え、血管機能を改善する成分を含有しています。

ファーマフーズによると、ランペップにはアルギニンやシトルリン同様、体内で一酸化窒素(NO)の生産を促進する作用があり、血管を拡張し、血流改善をもたらしてくれます。この作用がED(勃起不全)改善に効果的とされています。

また、酵素分解の過程で体内での消化吸収がよくなるようになっていて、即効性にも優れた成分と言えます。

マカとの相乗効果で精力アップ

単体の摂取でも血管拡張作用が報告されているランペップですが、マカや亜鉛との同時摂取によって、血流改善作用が向上することも確認されています。

ランペップは新しい成分なので、含有しているサプリメントまだ少ないですが、そんなランペップにマカと亜鉛を追加した理想的な配合を実現しているのが、精力剤のレッドドラゴンです。ランペップの力をいち早く実感したい方は試してみるといいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょう?

精力剤や増大サプリが初めての人にとっては、聞き慣れない名前の成分ばかりだったかと思いますが、どれも他の漢たちと差をつけるために、欠かせない成分です。

ただ、自分の身体にどの成分が一番合っているかは、実際に摂取してみないとわからない部分もあります。

数ヶ月ごとに、違うタイプのサプリを試してみて(例えば、ソフォン系のフュージョンEXを3ヶ月 → クラボワスカ系のギムロットαを3ヶ月等)、どれが自分の身体に合っているか、見極めるのも大切です。

我々漢の生命の源となる精力剤や増大サプリですので、自分に最適な一品を見つけましょう。