「彼女や奥さんを思い切りイカせたい」
「俺のペニスの虜にさせたい」

…漢ならセックス中に考えてしまうテーマではないでしょうか。

相手の女性がオーガズムを迎えなかったとき、指技が足りない、ペニスのサイズが足りない、早漏なのかな…と思ったりしていませんか?

実は、女性をイカせるにはテクニックよりも大事なことがあります。

今回は漢ならぜひ知っておきたい、女性をイカせるために大切な6つの手法をご紹介します。

最大の武器は“ムード作り”

エルフのような女性の人形

セックスをして相手の女性がオーガズムしなかった時、「彼女あんまり乗り気じゃないな」「セックスあんまり好きじゃないのかな」と感じたことのある男性も多いでしょう。

「私はイカなくても気持ち良いから」なんて言ってくれる女性もいますが、実は女性の多くはいつもの自分から離れ、セックスで動物的な自分をさらけ出すことに対して恥ずかしさや恐怖を感じていると、ある精神科医は言います。

心を解放させることが、オーガズムへの近道

女性をオーガズムへ導くには、指先や舌使いのテクニックもありますが、まず女性の心を解放させ、潜在的にある恐怖心や不安を取り払ってあげることが大切です。

女性が「性欲に身を任せてもいいんだ」と感じられる雰囲気を作り上げることができれば、心が解放されてオーガズムに導かれやすい状態になります。

つまり、大切なのは“ムード作り”です。

ではどうすればそんなムードを作れるのか?6つの手法を見ていきましょう。

1. セックスの始まりはベッドルームではない

ベッドで寝ている女性

女性は男性に比べて、肉体的にも精神的にもセックスへの準備に長い時間を要します。

ある恋愛専門家の女性は「セックスのはじまりは早ければ早いほどいい」と言い、夜ベッドの上で女性をイカせる勝負は朝から始まっていると言っても過言ではないようです。

その専門家によると、例えば会社に行く前にキスや体を触るなどの前戯を適度にするのも、夜に女性をオーガズムしやすい状態に持っていくのに効果があるようです。

長くさり気なく、根回しを

出社前からセックスのムードを作るというのは極端な例ですが、すぐにイケる男性の身体とは異なり、女性の身体がオーガズムできる状態になるのにはある程度の時間が必要なことは事実です。

ベッドルームに入ってからがセックスだと考えていたあなた、ちゃんと女性をイカすことはできていますか?

女性と男性の心と身体の違いを認識し、ベッドの上で女性の肉体と精神をベストな状態に持っていけるように心がけましょう。

2. ストレスをなくしてあげる

ベッドでシーツにくるまって寝ている女性

女性はストレスにも敏感です。

ストレスを抱えた状態の女性は、いくらベッドをセクシーにデコレーションしても、どんなにエロいBGMを流しても、心からそのムードに入っていくことができません。

基本的に人間の身体は、ストレスを抱えた状態で快感を求められるように作られていません。

何か心に引っ掛かりのある女性はオーガズムができる状態から程遠いと言えます。

そうしたストレスを解放してあげることは女性のセックス満足度を上げる必須条件であり、我々漢の役目でもあります。

とにかく安心させてあげること

例えば、セックスの前にあなたのパートナーが「食器を洗わなきゃ…」等の心の引っ掛かりを持っているとします。

そんな状態で我々漢がすべきことは、セックスの前にお皿を洗ってあげる、もしくは、セックスの後に洗えばいいと安心させてあげることです。

「お皿を洗えるように急いでセックスを済ませよう」ではなく「あとで一緒に洗うから、今洗わなくても大丈夫だよ」と伝え、彼女の心をリラックスさせてあげましょう。

3. 争いごとは片付けておく

喧嘩しているカップル

意見のぶつかり合いなど、何か争っている最中にいつも以上の熱いセックスができるのは映画の中の女性だけです。

SMプレイなどではなく、本気の喧嘩をしている状態で発情するフェチを持っている女性も中にはいるのかもしれませんが、基本的に争いごとをしている時の女性の心の中は快感とは真逆の状態です。

相手と何か揉め事がある時などは、セックスを始める前に漢らしく彼女の意見をしっかりと聞いてあげて、たとえ一時的でも彼女の気持ちに賛同してあげましょう。

理解してもらったと感じた女性はリラックスでき、オーガズムしやすい精神状態になります。

4. 女性の行動を尊重する

煙を吐いている機嫌の悪そうな男性

女性は自分を否定されることに対して我々漢よりも敏感です。

女性をオーガズムに導くには、たとえ彼女のフェラが風俗嬢より劣っていたとしてもその事実を受け入れ、テクニックではなく彼女の愛を感じ取る広い心を持つことが大切です。

→ 彼女がフェラチオ嫌い?いつも快くしてもらえる漢はここが違う!

セックス中の否定は女性を興覚めさせる

ある精神科は、女性というのは「セックスの最中に否定を受けることに慣れていない生き物である」と言います。

彼女をイカせたいのであれば、どんな状況であっても、彼女のテクニックを否定するような言動は避けなくてはいけません。

否定された女性の心はオーガズムできるベストな状態ではなくなってしまい、我々漢にとっても満足のいくセックスができなくなってしまいます。

5. 身体について褒めてあげる

おっぱいの谷間を強調している女性

身体を褒めてあげることも、女性をオーガズムに導くために大切です。

自分の身体に自信がない女性は精神的に不安や恥ずかしさを抱えた状態にあるため、心理的ストレスを抱えています。

普段はあまり伝える機会がないかもしれませんが、お尻などの身体の一部でもいいので、彼女の美しさやエロさを素直に言葉にしてあげましょう。

褒められたことによって女性は自分の身体に自信を持つことができ、よりオーガズムしやすい状態になります。

6. 女性の快感を最優先に考える

女性モデルを撮影している影

男性の場合は、射精直後に急に性欲が失せてしましますが、女性の場合はそうではありません。

女性はオーガズムすると「相手のことも気持ち良くさせてあげたい」という気持ちが高まります。

女性の快感を優先することは、結果的に我々漢のセックス満足度の向上にもつながっていくのです。

セックスはレディーファーストを心がけるべし

日本人女性の「彼が頑張っているところを見ると申し訳ない気持ちになっちゃう」という発言をよく耳にしますが、それは我々漢が女性の心を解放してあげられていない証拠です。

自分の快感のためにもベッドではジェントルマンを発揮し、女性の心を解放し、レディーファーストで女性を快感に導いてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?思い当たる節はありましたか?

相手の女性が安心して、二人の間で良いムードを作ることができれば、それほどのテクニックがなくても女性は感じるものです。

コンドームを一緒に選んだり、セックストイにチャレンジしたり、しっかりとコミュニケーションを取りながら楽しみましょう。

独り善がりなゴッドフィンガーよりも、まずムード。
そしてセックスはレディーファースト順守。漢として、肝に銘じておきましょう。

それらを肝に銘じたら、やっと次の段階にあるのがペニスの強化です。
チントレや増大サプリを正しく使って、太くたくましく、相手をヨガらせるペニスを手に入れましょう。

テクニックやペニスサイズより大事?女性をイカせる6つの“ムードづくり”