遅漏漢のみなさん。

遅漏と自覚しているものの、「長くセックスできるし別にいいや」とか、「早漏よりはマシ」なんて思ってはいないでしょうか?

確かにセックスを楽しむには、一瞬で終わってしまう早漏よりも、時間がかかる遅漏の方がいいのかもしれません。

ですが、あなたの遅漏の原因を知らずにそのまま放っておくと、中折れや膣内射精障害になってしまう可能性が高くなるだけでなく、最悪の場合、勃起不全(ED)に陥る危険もあります。

生まれた時から遅漏、という人はそれほど心配する必要はないと思いますが、後天的に遅漏になったという人は、もしかするとその遅漏は勃起不全の前兆かもしれません。

EDは勃起”不全”ですので、目の前に裸の女性がいても勃起しない体ということですし、一度陥るとなかなか改善できないケースも多いです。早漏よりずっとショッキングですよね。

そこで今回は、EDになってしまわないよう、後天性の遅漏に陥るメカニズムと、遅漏の改善法についてお伝えします。

遅漏の多くは、オナニー習慣が原因

水辺で一人黄昏ている男性

まず遅漏とは、遅く漏れるという文字通り、長時間射精したくてもできないことを意味します。

セックスの際に勃起はするものの、「ヘトヘトになるほど腰を振り続けないとイけない」「途中で休憩しないと体が持たない」というような状態であれば、遅漏と言えるでしょう。

逆に、遅漏の反対語は、すぐに射精してしまう早漏ですが、遅漏も早漏も生まれつきの体質だけでなく、日々の生活習慣、特に”オナニー習慣”が原因で発症しているケースが多いです。

オナニーによるペニスの鈍化

オナニー習慣が原因の後天性の遅漏には、大きく分けて2つの原因が考えらえます。

  1. オナニー(しごきやこすりつけ)による物理的なペニス感覚の鈍化
  2. アダルトビデオなどの強い視覚的性刺激による脳の鈍化

手に強く力を入れた状態でのオナニーや、床やベッドなどにペニスを押し付けて(こすりつけて)行う床オナでは、膣内でペニスが受けるのの何倍も強い圧力がペニスにかかります。

そのためペニスの感覚が鈍化し、「セックスでなかなかイけない」という事態を招く原因になってしまいます。

また、近年は若い世代に遅漏が増えているのですが、その背景には、質の高いAV、ネットを通していつでもどこでも鑑賞できる時代である、ということも関係していると言われています。

AVのような、現実を超えた強い視覚的性刺激に何度も触れると脳が鈍化し、実際のセックスでなかなかイけないという遅漏を発症してしまうのです。

中でイけない膣内射精障害

遅漏と似た症状に、”膣内射精障害“というものが存在します。

基本的には遅漏も膣内射精障害も「イけない」という同類の症状ですが、単にイくまでに長時間かかるのが遅漏である一方、膣内射精障害の場合は文字通り、膣内でイくことができないことを意味します。

セックスの際に、「手コキでしかイけない」「自分の手でアシストしないとフィニッシュできない」という場合は、膣内射精障害である可能性が高いです。

膣内射精障害も遅漏と同じく、オナニー習慣が原因となっているケースが多く、強すぎるペニスへの圧力と、質の高すぎるアダルトビデオの視聴を繰り返した結果によるものです。

まだ頑張ればイける遅漏よりも重度で、遅漏が悪化したものがこの膣内射精障害と言えるでしょう。

遅漏の延長線上にある勃起不全

シャワーを浴びながら項垂れている男性

遅漏も膣内射精障害もどちらとも、ペニスは勃起するもののなかなかイけないという症状ですが、ED(勃起不全)はそもそも勃たないことを指します。

EDの4つの主要原因

裸のエロい女性を目の前にしても勃たないEDには、大きく分けて4つの原因が考えられます。

1.血管のつまりや血流悪化など、肉体的な問題

生活習慣や加齢からくる、身体的な機能障害のEDです。これは気持ち次第では難しい部分があるので、通院やバイアグラ等のED治療薬による対策が手っ取り早いでしょう。

2.セックスの際の緊張や不安など、精神的要因(心因性ED)

若い人にも多いのが内面からくる“心因性ED”です。原因は過去のトラウマや性的興奮ハードルの上がり過ぎなど様々ですが、身体機能的なEDと比べると改善も簡単です。

3.悪い生活習慣によるテストステロンの低下

太り過ぎ、オナニーのし過ぎ等によって男性ホルモンである「テストステロン」が足りていないケースも多いです。単純に精力が弱くなっているので、対処が必要です。

4.アダルトビデオ等、セックスコンテンツの見過ぎ

ある意味心因性EDと言えますが、これは現代人に多いようです。常習的に刺激の強いAVを見ることで、性的興奮のハードルが上がり、現実の女性では興奮できない…という厄介な状態です。

血管など体に問題がある場合のEDや、心因性EDが引き起こされるメカニズムは遅漏とは異なりますが、4つ目のタイプ(アダルトビデオが原因)のEDは、遅漏と同様のメカニズムで発症します。

遅漏 → 膣内射精障害 → 勃起不全

もうお分かりの通り、常習的なオナニーやアダルトコンテンツの見過ぎによる遅漏は、放っておくと膣内射精障害へと進行し、さらにそれが悪化すると勃起不全に陥いる可能性があります。

遅漏が勃起不全の種であることを知らずに「ただの遅漏だから大丈夫」と思い、今まで通りオナニーを楽しんでいる人は、このままでは勃起不全に陥ってしまう可能性もあります。

遅漏の対処方法と予防策

大自然の崖の上でジャンプしている男性

頻繁なオナニーやペニスへの過度の圧力、現実離れした質の高いアダルトビデオの視聴によって引き起こされる遅漏と膣内射精障害ですが、感覚が鈍ってしまったペニスや脳は、トレーニングによって敏感な状態に戻すことが可能です。

時間はかかりますし、根気のいるトレーニングではありますが、以下の方法でペニスと脳の性的刺激に対する感度を取り戻すことができます。

コンドーム・マス法

まず最初に、膣内射精障害の治療方法として医療現場でも採用されているのがコンドーム・マス法です。

コンドーム・マス法は自宅でも実践可能なほど簡単な治療法で、必要なのはコンドームとローション(ジェル)だけです。

  1. コンドームの中にローション(3〜5グラム)を流し込む
  2. ペニスにゆっくりと装着する
  3. コンドームごと滑らせながら、圧力と摩擦を極限まで抑えてオナニーする

たったこれだけの手順です。

普段のオナニーで、無意識のうちに強い圧力と摩擦をかけてペニスをしごいていることが原因となっている遅漏/膣内射精障害は、この方法で改善することが可能です。

ペニス撫り扱き

強い圧力や摩擦でしか快感を感じることができないほど鈍化したペニスは、ペニスを手で掴まずに指でこすることで射精を目指す、ペニス撫り抜きでも感覚を蘇らせることが可能です。

方法は、摩擦を軽減するためにペニスにローションをつけ、人差し指と中指の二本だけを使ってペニスをさすります。

ペニスの裏側でも表側でも好きな方でいいですが、指でペニスを挟んだりお腹の部分に当てたりして圧力をかけることは、ペニス撫り抜きにおいて厳禁です。

慣れないうちは、いつものオナニーと比べてかなり物足りなさがあるかと思いますが、撫り抜きで弱い刺激でも射精できるようになれば遅漏改善ができます。

オナホール

手や床を使ったオナニーでは、自分自身でペニスへの圧力を好きなようにコントロールできてしまいます。

コンドーム・マス法やペニス撫り抜きで、ペニスにかかる摩擦と圧力を極限まで弱めて射精を目指すのが、最も有効な遅漏改善法ではあります。

しかしそれではどうしても耐えられないという人は、まずは指や床の代わりにオナホールを使ってオナニーすることをオススメします。

近年では、かなり強い快感をもたらす次世代型オナホールも販売されていますが、遅漏治療としてはあまり気持ちよくないシンプルなオナホールを使います。

膣に近い刺激だけで射精するということを繰り返して行くことで、次第にセックスでもイきやすくなっていきます。

さらに、女性の膣内で射精していることを想像しながらイくことを繰り返していると、脳も膣内射精のイメージがしやすくなるため、セックスでイきやすくなります。

オナ禁

ペニスへの物理的刺激を軽減させる方法に加えて、体の内部から働きかけて遅漏を治す方法が、漢を高める技法で有名なオナ禁です。

漢気ネットが推奨する、8日間スパンで射精し、男性ホルモン分泌を極限まで高めるオナ禁ですが、このオナ禁を実施することによって、アダルトビデオから受ける強力な非現実的性刺激をブロックすることもできます。

オナ禁によって脳が研ぎ澄まされることに加え、男性ホルモンであるテストステロンが最大限まで高められることで性欲と性感が増大し、遅漏や膣内射精障害の改善が可能です。

ムラムラ状態に…

実践してみるとわかると思いますが、オナ禁をすると性感覚が研ぎ澄まされていき、道を歩いている女性のお尻を見るだけで勃起できるほど性的刺激に敏感になります。

さらに、1週間に一回しかペニスにオナニー圧力をかけないことになるため、ペニスが物理的刺激に対しても敏感になっていきます。

AVなし妄想オナニー

オナニーでの圧力や摩擦によるペニスの物理的鈍化というよりも、過度の視覚的性刺激による脳内鈍化が原因の遅漏や膣内射精障害の場合、オナニーのオカズを変えるだけでも改善の兆しが見えてきます。

アダルトビデオは女優の美しさだけでなく、シーンの設定、映像画質や撮影角度にもこだわっており、実際に自分が当事者となるセックスでは得られない性的刺激によって脳が興奮するように作られています。

想像力アップにもつながる!

オナ禁をできる精神力がなくとも、オカズをAVから全裸女性の静止画に変えるだけで、そうした非現実的性刺激を脳が受けなくなるため、実際のセックスの際での脳の興奮が増大し、ペニスの感度も増していきます。

遅漏は直したいけどオナニーしないなんて生きてる意味を失ってしまう」という人は、オナ禁をせずとも、この方法で脳が受ける性的刺激を抑えるというのも有効です。

まとめ

いかがでしたか?

漢の悩みとしては早漏ばかりが取り上げられ、早漏で悩む人からは「遅漏なんて羨ましい」と言われることもあるかもしれませんが、放っておけば遅漏は勃起不全へと発展しかねなません。

生まれながらに持った体質ももちろん関係あるのですが、後天的に発症した遅漏の多くは

  • ペニスへの過度の圧力、摩擦
  • 脳への非現実的性刺激

を常習的に受け続けていることが原因です。

思い当たる節がある人は、いつまでもセックスを最大限楽しんで行けるよう、一度自分のオナニー習慣を見直しましょう。

遅漏はオナニー習慣を変えるべし?EDや膣内射精障害になる前に改善を!