バイアグラやレビトラ等のED治療薬が効かない、治らない…と思ったことはありませんか?
満を持して行為に挑んだものの、いざという時に勃起できず、

「もう何をしてもEDは治らない…」
「バイアグラもレビトラも効果はない…」

と思ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、それはハッキリ言って“間違い”です。

2016年の最新のED薬研究によって明らかになった「ED治療薬に効果がないと感じる6つの理由」をご紹介します。

約7割の人が”ミス”を犯していた

座り込んでがっかりしている男性

今年2016年にスペインで発表されたED改善薬に関する研究によると、「ED治療薬の効果がない」と訴える男性の多くが、実は薬の使い方を勘違いしていたことが明らかになりました。

その研究は、バイアグラやシアリス、レビトラなどの勃起不全改善薬を服用している勃起不全に悩む男性を対象に実施され、薬の服用後も勃起不全が改善されなかった男性の実に69%が、服用の際になんらかのミスを犯していたことが明らかになりました。

正しい使い方を知ると77%が効果を実感できた!

この研究ではさらに、勃起不全薬が効かないと訴えていた患者に対し、勃起不全改善薬への正しい使い方を指導する”再教育プログラム”なるものを実施。

するとプログラム後には、実に77%もの男性が「ED改善薬の効果を実感することができた」という驚きの結果となりました。

また、カリフォルニア大学ロサンゼルス校薬学部・泌尿器学教授の Dr.ラジファーによると、「勃起不全に悩む多くの男性は薬に関する十分な情報を与えられないまま服用している」ようです。

簡単にED治療薬が手に入る日本人も例外ではない!

バイアグラやレビトラ等のED治療薬は、日本でもごく簡単な問診を受ければ入手できます。

そのため使用方法についてしっかりと解説をされず、誤った認識のまま使用し、効果を享受できていない人も多くいるでしょう。

バイアグラもシアリスもレビトラも、海外で開発された治療薬です。
「海外のことだから」と捉えずに正しい知識を身に着け、使いこなせるようになりましょう。

それでは、最新のED薬研究で明らかになった“よくある6つのミス”を見ていきましょう。

1. ミラクルを期待してはいけない

バイアグラ等を飲めば勃起が止まらなくなるわけではない

ほとんどの男性は、勃起不全改善の薬を服用すれば魔法のようにいきなり勃起するとは考えていないでしょう。

ですが、このスペインの研究に参加した勃起不全患者の3%は、性交の際に十分な性的刺激を受けていないにもかかわらず、勃起しないことを薬のせいだと考えていました。

興奮しなければ発動しない!

薬やサプリメントを服用しても、興奮する要素がなければ基本的に効果は現れません。

それは勃起が起こるメカニズムを理解すれば簡単に納得できます。

ペニスが勃起するメカニズム

簡単に説明すると、性的興奮というのは基本的に脳から始まります。
性的興奮を感じたあなたの脳は、神経を通してペニスに向けて信号を送ります。

すると体内ではペニスの筋肉が膨張するための指令が発せられ、それによってペニスが勃起します。

男性器の勃起のメカニズム

勃起不全改善薬やサプリメントの多くは、脳を興奮状態にするのではなく、ペニスの筋肉を膨張させるケミカルに対して作用して勃起を促進します。

性的興奮から全ては始まる!

よって、あなたの脳が興奮を覚えなければ、勃起不全改善薬やサプリメントの出番もないのです。

Dr.ラジファーは「勃起不全に悩む男性には、勃起不全改善薬やサプリを服用すれば前戯をしなくともミラクルが起きると思ってはいけないと、アドバイスしている」と述べています。

さらに「どんな方法でもいいが、女性の体に触れ合ったり舐め合ったり、匂いを嗅いだりして、性的刺激を脳が受けなければ薬の効果は出ない」と説明しています。

相手の女性にマンネリを感じないように工夫したり、普段からエロ動画を見過ぎて“興奮”のハードルが上がらないように気を付けることも大切です。

2. 最小の服用量だけで効かないと判断してはいけない

ED治療薬の含有量をチェックして試そう

この研究では、勃起不全改善薬が効かないと訴えていた男性の31%が、「単に投薬量が足りていなかった」という結果となりました。

体への影響も考えて、最小限度量の服用に抑えたいという方も多いでしょう。

たしかにどんな薬もサプリメントも、食べ物でも、過剰に服用すると人体に悪影響を危険があります。
過剰な服用で体に悪影響が出ては本末転倒です。

過小も過剰もダメ!

しかし、体の大きさは一人一人異なり、それぞれ異なる特徴があります。

今回の研究では、体の大きさに対してあまりにも少ない量の薬やサプリを服用している人が多く、その結果、薬の効果を実感することができていない男性が多いことが判明しました。

Dr.ラジファーは「勃起不全に悩む男性の半数以上が量を間違えて過少に服用している」と訴えています。

*高血圧や肥満、高コレステロールなどの問題をお持ちの方は、お医者さんの指示に従い服用してください。

3. 服用直前に食事をしてはいけない

ED治療薬は空腹時がベスト

食後すぐの服用や、満腹状態での服用も、勃起不全改善薬の効果を得られない理由かもしれません。

研究では、勃起不全改善薬が効かないと訴えた男性の20%以上が、勃起不全改善薬のバイアグラやレビトラを食後すぐに服用していました。

タイミングを間違えていたというのも犯しやすいミスで、Dr.ラジファーによると「バイアグラやレビトラは、空腹状態の時に服用するのが効果を最大限に得るポイント」と述べており、「少なくとも食後2~3時間は空けてから服用すべき」と提言しています。

最大の効果を得るには“空腹”がベスト!

さらにDr.ラジファーは「食事が胃に残った状態で勃起不全改善薬を服用しても、成分の半分ほどしか吸収されない」とし、「ペニスに100mgの薬が必要な男性が食事が胃に残った状態で100mgの薬を飲んでも、50mgの効き目しか得られない」と述べています。

ただしこれはバイアグラとレビトラのみで立証されているメカニズムで、シアリスは食後に服用しても効き目に変化はありません。

ED治療薬を服用する際はそれぞれの特徴を理解し、自分がどんなタイミングで飲んでいるかを認識しましょう。

4. 服用してからセックスまで少し待つ

バイアグラやレビトラは効果のピークまで時間がかかる

すぐにセックスしたい気持ちはわかりますが、少し我慢することも大切です。

この研究では6人に1人が、勃起不全改善薬を服用した直後にセックスを試みており、それが原因で効果を得られていませんでした。

バイアグラとレビトラの場合は、最低でも服用から1時間は待つ必要があります。

Dr.ラジファーによると、これらの薬は服用1時間後が最高潮に体内システムに作用するとのことです。(シアリスの場合は服用から2~3時間後に効き目がピークを迎えます。)

だからと言って、服用の15分後や12時間後では全く効果がないというわけではありません。

効果のピーク時に狙うべし

ただし、初めて勃起不全改善薬を試すときや、なかなか効果を実感できない時には、服用からセックスまでの時間も気にして、最も効果が得られる時間にセックスを始めるということが鍵です。

Dr.ラジファーは「効き目が出る時間をつかめば、うまく使いこなせるでしょう」と述べています。

ED治療薬によって効き目が現れる時間がそれぞれ異なるので、特性を理解して服用することが大切です。

5. 何回か試してみる

ルービックキューブのように、何度も挑戦することが大事

一回目の服用で効果が得られなくても、諦めるのはまだ早いです。

一般的に勃起不全改善薬の効果の有無を判断するには、最低6回の異なる場面で試すことが推奨されていますが、この研究では33%の男性がその回数を試す前に諦めて服用をやめてしまっていました。

Dr.ラジファーによると、「6回試せ」というのは1990年代から医学界で言われていることのようです。

1990年代の医学界の一般的な見解は、最小限度量の服用から始めてそれを2回試し、効果がなければ服用量を上げてまた2回試し、それでも効果がなければ許容量内の最大量を服用するというものでした。

少なくとも2回は試すべき

最近は最小限の服用量から始める人も少なくなり、6回も試す必要はなくなってきています。

しかしDr.ラジファーは、「薬の効果がないと判断する前に、少なくとも2回は試すべき」と提言しています。

単に薬が効かないというわけではなく、性行為の際の脳の興奮が足りなかったり、満腹状態で薬が吸収されていなかったりする外的要因を排除することもできるため、別の場面で複数回試すことも大切です。

6. 複数種類の勃起不全改善薬を試してみる

バイアグラ、レビトラ、シアリスすべて試してみるのがおすすめ

薬やサプリを買ってみて効き目が得られなかった時、それらを捨ててしまいたくなる気持ちもわかります。

しかし、この研究では40%もの男性が一種類の勃起不全改善薬しか試しておらず、それによって効果が得られていなかったという結果になりました。

他の種類を試せばどれかが必ず体に合っていると証明できる研究は今の所ありませんが、Dr.ラジファーは「すべての患者は薬ごとに異なる反応を示す」と述べています。

自分に合うED治療薬を見つけよう!

最近の研究では、薬の種類を変えることで勃起不全が改善される可能性があると言われています。

一つの薬で改善が見られない場合には、ペニスに薬剤を直接注射したりペニスにメスを入れる等の治療に移る前に、まずはすべてのPDE5(バイアグラ・シアリス・レビトラ)を試すことが大切と言われています。

みなさんそれぞれの体の特徴によって、体に合うもの、合わないものがあり、得られる効果も異なります。

他の種類を試してみても害にはなりませんので、効果が得られない場合は少なくとも2~3種類は試してみるべきでしょう。

まとめ

いかがでしたか?もしかすると、心当たりのある誤った服用方法もあったかもしれません。

いずれもほんの少し頭に留めておくだけで実践できることです。

  • 性的興奮できる工夫をすること
  • 空腹時に服用し、効果のピーク時間とセックスの時間を合わせる
  • 服用量は自分に合っているか?を考える
  • 最低2回は試してみる
  • 複数種類のED薬を試してみる

「バイアグラやシアリス、レビトラ等のED治療薬は効果がない…」と決めつける前に、上記のことを意識して試してみましょう。

バイアグラ等のED治療薬は効果なし!と決める前に確かめたい6つのこと