ローションプレイは好きですか?トライしたことはありますか?

ソープランド特有のものだと思っている人もいるかもしれませんね。実にもったいないと言わざるを得ません。

ある調査では、7割近くが今までにセックスでローションを使ったことがあると回答した一方、ここ一ヶ月以内のセックスでローションを使ったと答えたのはたったの2割となりました。

ローションセックスと言うと、フェチプレイの一つであるかのように捉えられることが多いですが、実は気持ち良さだけではなく様々なメリットをもたらします。

今回は、初めての人でも思わずローションプレイしたくなってしまう、とっておきのローション情報をお届けします。

ラブローションの種類

セックス用のローション、いわゆるラブローションには大きく分けて3種類あります。まずは、それぞれの特徴を理解しておきましょう。

ウォーターベースローション(水性ローション)

水面に水が滴るイメージ

水性のローションは、世界的にみても最も多く使用されているセックス用ローションです。

他タイプのローションに比べて使用後に洗い流しやすく、体に塗るだけでなく膣内に入れても問題のない成分で作られているものも多々あります。

油性ローションに含まれるようなゴム等を傷める成分が入っていないため、ゴム製のコンドームやセックストイ、ゴム手袋などを使ったセックスにも適しています。

使いやすさはナンバーワン!

ベッドのシーツなどについてしまっても洗い落としやすいタイプなので、使いやすさで言えばウォーターベースがダントツでトップです。

ただし、水性だけあって、比較的サラサラしていて乾燥しやすいという特徴もあるので、セックス中に何度も付け直す必要が出てくる場合もあります。

ネバネバローションが大好きは人にとってはウォーターベースでは少し物足りないかもしれませんが、ローションセックス初心者でも使いやすいのが水性のローションです。

日々のチントレにも最適なローションと言えます。

オイルベース(油性ローション)

水滴がついている官能的な腹部

オイルベースは油を原料に作られており、水性よりもヌルヌル感が強いです。

さらにウォーターベースよりも乾燥しにくく、長時間に渡ってヌルヌルを保つことができます。

体に塗ってマッサージをしたり、フェラチオで使うのにもオススメの油性のローションですが、ゴムを溶かしてしまう成分が含まれているものもありますので、ゴム製のコンドームやセックストイを使うセックスには不向きです。

使い方は少し注意が必要!

挿入時の潤滑剤として使用する場合は、膣内でコンドームが破れてしまうこともあるので、妊娠を望まないセックスの際には特に注意が必要です。

また、油の種類や配合成分によっては、肌に合わず炎症やかゆみが出てしまうこともあります。

ヌルヌル感の持続力は水性よりも断然高いですが、体から洗い流したりベッドーシーツなどから洗い落とすことが困難なので、ある意味では上級者向けのローションと言えるでしょう。

シリコンベース

高級感のあるデザインのバスルーム

シリコンベースのセックスローションは、ローションの中では最も乾燥しにくく粘りがあり、長時間潤いを保ってくれます。

シリコンの性質上、肌に吸収されず水に触れても落ちにくいため、長時間に渡る汗だくの激しいセックスや、シャワールームや浴槽でのローションセックスにも向いているローションです。

また、オイルベースのようにゴムを溶かす成分が入っていないので、ゴム製のコンドームを使ったセックスでも使えるローションです。

激しいヌルヌルプレイに!

ただし、こちらも肌荒れを引き起こしてしまう可能性もあるため、セックスで使う前に肌に合うかどうかを調べておく必要があります。シリコンローションが膣内に入る可能性がある場合には、特に注意しましょう。

シリコン製のセックストイとの相性は悪いので、セックストイがシリコンで作られていないかもチェックしてから使いましょう。

オイルベース同様、ベッドシーツついてしまうと落とせなくなる場合もあるので、まずはシャワールーム専用ローションとして使ってみるのもいいでしょう。

次からはローションセックスのメリットと、ローションプレイの楽しみ方をご紹介します。

1. ローションは怪我防止の必需品

両手で胸を隠している裸の美しい女性の写真

女性器が濡れるという現象は我々漢が勃起するメカニズムとは違い、「性的に興奮していれば必ず濡れる」というわけではありません。

濡れ方も人それぞれで、量が多い女性もいれば少ない女性もいます。濡れやすい女性だったとしても、長時間に渡ってセックスをしていると快感とは裏腹に膣内が乾燥してきてしまいます。

膣内の乾燥に気を配るべし!

膣内の皮膚は特にデリケートです。

膣内が乾燥している状態でペニスを挿入すると、摩擦によって膣内の皮膚が傷つけられしまいます。女性は痛みを感じてしまい、イカせられないのはもちろん、熱いセックスの妨げとなってしまいます。(膣内が傷つくことで性病が移りやすくもなります。)

摩擦によって膣の皮膚が炎症を起こしてしまい、その後数日間セックスが出来なくなってしまうということもよくあります。

ローションを潤滑剤に!

女性対象のアンケートでも、「ペニスの挿入が痛い」と多くの女性が答えており、その理由の多くが膣内の乾燥となっています。

「どんな女も興奮させる自信がある!」という方でも、興奮とは関係なく彼女の膣内が乾燥してしまうことは起こり得るので、ローションを用意しておきましょう。

ウォーターベース(水性)ローションは膣内に入れても問題のないものが多いので、怪我防止用ローションはウォーターベースを選ぶと良いでしょう。

もしくは、ジェルの多いコンドームを使用するだけでも解決できる場合があります。

2. ローションは女性の快感も増大させる

ガラス越しのシャワーを浴びている女性

自ら伝えてこない場合も多いかもしれませんが、セックスでローションを使った時の方が強く快感を感じると言う女性は多く存在します。

米インディアナ大学の2013年の研究では、約半数の女性がローションを使ったセックスの方がオーガズムしやすいと答えています。

ローションを使うことでペニスがスムーズに挿入できて怪我防止となるだけでなく、性器が濡れた状態でのセックスは男女両方の興奮状態を高めてくれるのです。

ローションセックスはwin×win

ヌルヌルな状態で身体を密着させたり、体を動かす度に聞こえてくる音など、ローションセックスには性的興奮を刺激する要素がたくさんあります。

長時間ローションのヌルヌルを楽しみたい方は、一番持久力のあるシリコンローションを使いましょう。

ヌルヌルに対して汚いイメージを持っている方もいると思いますが、そんな方はウォーターベースのローションを使うといいでしょう。水性のローションであれば比較的短時間で乾燥する上に、ベッドシートなどについても洗い落としやすいです。

もっと気持ちよくなりたい、もっと気持ちよくさせたいあなた、ローションセックスを試してみる価値はあるでしょう。

3. フルーティーな香りのローションで評価アップ

アイスクリームをなめようとしている女性

科学は日々進歩しています。近年のローションは、ただのヌルヌルする液体ではありません。

セックスローションには、女性に人気のフルーツの香りがするものから、食品として売られている賞味期限付きのものまであります。

ローションのフレーバーには、ストロベリーなどのフルーティーな女性が好きそうな香りが多く、ヌルヌルにあまり興味のない女性をローションセックスに持ち込むのに有効です。

食用のローションを使えば…

また、口に入れても無害なフレーバー付きローションもあるいくつもあるので、フェラチオやクンニにも問題なく使うことができます。

100%フルーツ由来のローションや、はちみつの味がするローションなどを使えば、飴を舐めるようにあなたのペニスを舐めまわしてくれるでしょう。

今夜はフルーティーな香りのローションを使って相手を喜ばせ、熱く甘いセックスを楽しんでみてはいかがでしょう。

4. コンドームの中にローションをつける秘技

包装された赤いパッケージのコンドーム

しばらく腰を振っていて、コンドームが乾燥してしまった経験はありませんか?

乾いたコンドームでセックスしても全然気持ち良くないですよね。

ローション・イン・ザ・コンドーム

コンドームの外からローションを塗りたくるのはもちろん乾燥を防ぐので有効ですが、コンドームを装着する前にペニスをローションで濡らしておくのも、挿入時の漢の快感をさらに高めてくれます。

コンドームの外側が濡れている状態でも、内側が乾燥してしまうとゴムがペニスにへばりつくような形になり、快感が阻害されてしまいます。そんな事態を防いでくれるのが、このインサイドローションです。

レベルの高いオナニスト男性であれば、すでにコンドームの中にローションをつけてオナニーをしたことのある人もいると思いますが、セックスでもその快感促進効果は健在です。

インサイドローションの注意点

ただし、気をつけていないと避妊が成功しない事態に陥る可能性もあるので、注意が必要です。

ローションをペニス全体(先端から根元まで)につけたり大量につけると、挿入中にコンドームが滑って外れてしまう可能性もあります。

コンドーム装着前にペニスにローションをつける際は先端だけにし、量も加減して、くれぐれもコンドームが外れてしまわないように心がけましょう。

まとめ

今回はセックスの強力な味方「ローション」の種類や使い方をご紹介しました。

もしも洗っても落ちない場合は、以下のような裏技があります。

  1. 洗い流し不要のローションを使う
  2. “にがり”をつけて洗う
  3. こするのではなく叩くように洗う

女性の抵抗も少なくメリットがあり、簡単に取り入れられるアブノーマルな“ローションセックス”。マンネリ解消セックスレス解消にもおすすめです。

漢たるもの、たまにはローションを使って熱いセックスをしてみてはいかがでしょうか。

漢の嗜み!ローションの種類とローションセックスの楽しみ方入門

シェアしづらさを乗り越えての漢!