今だ!という時に、確実にペニスをギンギンに勃起させたい。漢ならそんな瞬間もありますよね。

つまり「即効性のある精力剤」。

そう聞いて真っ先に連想するのは「バイアグラ」や「シアリス」「レビトラ」といったED治療薬、あるいはそのジェネリック医薬品だと思います。

しかし、思考停止で乱用するのは待ってください。これらは精力剤ではありませんし、落とし穴もあります。

今回は、

  • ED治療薬の即効性とデメリット
  • あかひげ薬局の強精剤(医薬品)とは
  • 精力剤の役割について
  • ケース別!勃起不全の根本的な解決策

等についてご紹介します。

バイアグラなど「ED治療薬」の即効性とデメリット

弱々しくてダサい男性:ジロー
コースケさん、備えあれば患いなしって言うじゃないスか?
 
最近、勃起してても「あ、もう少しフニャチンになるんじゃないか…?」という不安を持つことが多くて、即効性のある精力剤を準備しておきたいんですけど、やっぱりバイアグラとかになるんスか?

クールで理論的な男性:コースケ
バイアグラは所謂“精力剤”ではないですよ。ED治療薬、医薬品です。

弱々しくてダサい男性:ジロー
な…!ま、まぁ、もちろん知ってたっスけどね。でも、即効性は抜群ですよね?

クールで理論的な男性:コースケ
まぁ単純に「勃起」という観点で言えば即効性は高いでしょうね。
 
ただ、栄養とかホルモン分泌だとかで精力が漲る!というモノではないんです。ちょっと詳しくみてみましょうか。

バイアグラは精力アップにならない

狭心症の治療薬を研究していた時に偶然発見され、有用性も認められてED治療薬として生まれた「バイアグラ」。

ED治療薬を飲んだことのない人は、「ムラムラして勃起が収まらない」というイメージがあるかもしれません。

しかし、実際はそんなことはなく、性的興奮が高まるわけではありません。

平たく言えば、勃起を抑える酵素のはたらきを抑制して半強制的に勃起させる装置。性的興奮を覚えたときに、裏技的に勃起する薬です。

即効性はあるが副作用のリスクも!

両手が顔を覆って悲しんでいる男性

確かにバイアグラ等のED治療薬は、服用後30分~数時間後に効果が出ます。(種類によって特性があります)

ただ、デメリットもあります。

  1. 副作用のリスクがある
  2. 根本的な解決にはならない
  3. 飲まないとセックスできなくなる可能性もある

バイアグラの副作用については散々言われていることではありますが、もっと目を向ける必要があるのはそれ以外の部分。

(参考:バイアグラの副作用 | 浜松第一クリニック

飲み続けたところで勃起不全が改善されるわけでもなく、むしろED治療薬がないと不安でセックスできない(心因性ED)等のリスクがある、という点です。

弱々しくてダサい男性:ジロー
なるほど~。ED治療薬と言う割には、革靴の傷を黒の油性ペンで塗りつぶすようなモノなんスね。

クールで理論的な男性:コースケ
喩えがちょっと分かりづらいですが、そのとおりですね。
 
ただ、勃起が必要な時には非常に有効ですよ。まさに“即効性”です。

弱々しくてダサい男性:ジロー
ただ、セックスの度に毎回飲むのもなぁ…ムラムラするわけじゃないなら気持ち良いものではないっスよね。

クールで理論的な男性:コースケ
デメリットも鑑みると、本当の本当に勝負の時だけ飲用する、と決めておくのが得策かもしれませんね。

では、引き続き他の選択肢も見てみましょう。

赤ひげ薬局「強精剤」という選択肢も!

札幌・すすきのにある精力剤専門店「赤ひげ薬局」

北は札幌、南は福岡まで、全国各地の“夜の街”に光る赤い看板。大人の男性なら見たことはあるでしょう、あかひげ薬局

超有名、精力剤の専門薬局ですね。

あかひげ薬局は健康食品、所謂サプリメントの精力剤から医薬品の強精剤まで取り揃えられています。それも第3類ではなく、リスクの高い第1類や第2類医薬品も。

我々漢が抱える千差万別の悩みを解決すべく、豊富なラインナップで医学的アプローチから改善する医薬品を取り扱っています。

赤ひげ薬局の代表的な強精剤3選

強精剤というのは、ED治療薬とは異なり、精力の源である男性ホルモンを摂取する医薬品を指すことが多いです。

あかひげ薬局の通販サイトでも購入することができますが、医薬品なのでアンケートへの回答や注意事項への承諾等が必要になります。

いくつか代表的な商品を挙げてみましょう。

オットピン(ドリンクタイプ)

即効性で知られる強精剤「オットピン」

有名な強精剤「オットピン」の成分はメチルテストステロン。

絶倫なイメージとキャッチ―でギャグ要素のある商品ですが、主成分のメチルテストステロンは前立腺腫瘍を進行させるおそれがあるため、使用前に前立腺検査を受けるのがベターです。

トノス(塗布タイプ)

早漏対策として有名な医薬品「トノス」

塗布タイプの有名な強精剤「トノス」は、男性ホルモンであるテストステロン、局所麻痺剤であるアミノ安息香酸エチル等が含まれています。

どちらかというと「勃起」よりも早漏対策のニュアンスで使われることの多い医薬品ですね。

活力-M(カプセルタイプ)

生薬成分を配合した強精剤「活力ーM」

メチルテストステロンに加え、オウギ末やインチンコウ末といった生薬成分が使われている、カプセルタイプの強精剤(第一類医薬品)です。

 
即効性という観点では、一般的には高いものから塗布>ドリンク>カプセルと言われています。

これらの効果は商品人気が裏付けるところではありますが、当然気を付けるべきは副作用のリスクやアレルギー反応、使用方法です。(上記はいずれも第一類医薬品)

薬剤師や医師としっかり相談し、定められた用法・用量を必ず守りましょう。

あかひげ薬局の代表的な精力剤(サプリメント)

あかひげ薬局には医薬品ではない精力剤も多く販売されています。

医薬品ではないため薬事の関係上、即効性等の概念はありませんが、多くの男性に愛されているヒット商品も多数あります。

こちらも代表的な精力剤をいくつかご紹介します。

ネット限定「ハレム王」

あかひげ薬局が「あかひげ入門」としてネットで限定販売しているのがこちら「ハレム王」。

“入門編だからこそ高クオリティ”をコンセプトに、

  • 豚睾丸エキス
  • ワイルドヤム
  • カンカニクジュヨウ
  • アカガウクルワ

といった活力源が配合され、勃起力に大きく関係するアルギニンも豊富に含まれています。

ストロングミサイル

増大系サプリに多く使われる「L-シトルリン」や、朝鮮人参、イチョウ葉エキス、蛇胆等が含まれた、あかひげ薬局の代表的精力剤です。

ゲッターポセイドンの技と同じなので、Twitterでの呟きは混合してカオスな状態でした。

精力剤に即効性はない!けど…

ここまでで、ED治療薬の即効性とデメリット、あかひげ薬局の強精剤(医薬品)とサプリメント(健康食品)を見てきました。

即効性を期待できるのは「ED治療薬」「強精剤(医薬品)」ということになりますが、副作用のリスクや“一過性だけ”等、デメリットもあります。

実はそこに、精力剤が注目される理由があると言えるでしょう。精力剤には即効性はありませんが、根本的な体質改善には◎と言われています。

不足している栄養素を補う

これまでの記事でも散々ご紹介してきましたが、我々現代男性は慢性的に栄養不足になっている傾向があります。

特に、“精力”と非常に大きな関係がある亜鉛や、アミノ酸であるアルギニンやBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

普通に生活していると中々推奨量を摂取できません。(亜鉛に関して言えば、推奨量は一日に牡蠣10個分…!)

栄養を補うことで根本的な解決、つまり勃起不全の改善に繋がる可能性は大いにあります。

多くの精力剤に○○が含まれる理由

精力剤の原材料と言えば、何を連想しますか?おそらく、「マカ」と答える方が多いでしょう。

マカももちろん、亜鉛やアルギニンが豊富に含まれている漢に嬉しい食材です。

ただ最近それ以上に注目されているのがタイに伝わる奇跡の食材「クラチャイダム」です。

含有成分はマカと似ていますが、アルギニン等はマカを大きく上回ります。

クラチャイダム系精力剤は悪質なサプリが多い

ところが、業界の内外で話題になったせいか、クラチャイダムを騙った悪質なサプリが増えています。

配合量をごまかしていたり、無駄に高額だったり…。

数ある中でも、初めての方~上級者の方まで広くおすすめできる鉄板サプリが「マカ&クラチャイダム12000+」という商品。

これは、冗談抜きでスゴイです。無敵の高コスパを誇るサプリでしょうね。

何がどうスゴイのかは、こちらの公式サイトで詳しく確認してみてください。

ED解消に即効性は期待するな!生活改善が“肝”

弱々しくてダサい男性:ジロー
即効性、とにかく大事な時に勃起したいなら「ED治療薬」や「強精剤」。
 
ただ、どちらも医薬品なので副作用等のリスクもあるし、ED治療薬に至っては精力アップにはならない。ということっスね。

クールで理論的な男性:コースケ
根本的にEDを解決したいのであれば、即効性ばかりに頼るのは良くありません。もっと生活習慣を見直すべきです。

弱々しくてダサい男性:ジロー
僕がED気味になった原因は生活習慣にあって、そこから改善すべきなのは分かるけど…具体的にどうすればいいんスか?

クールで理論的な男性:コースケ
勃起不全について書いた記事は既にたくさんあるので、ケース別にご紹介しましょうか。

中折れ・持続力に問題がある場合

セックス中に萎えてしまったり、前戯の段階では勃起しているのにコンドームを付けるときに萎える…というケースもありますよね。

そんな場合は勃起の持続力に問題があると言えます。

原因は「血行不良」「男性ホルモンの低下」「性的興奮の不足」のどれかが有力ですが、詳しい改善策は下記の記事をご覧ください。

特定の人にだけ勃起できない場合

「妻だけED」という言葉もありますが、奥さんや彼女など、特定の人にだけ勃起できないという場合もありますね。

これは二人の関係性の上で何かしら精神的な理由で性的興奮を阻害させてしまっている、「心因性ED」の可能性が高いです。

下記の記事をご覧ください。

勃起不全を解消するためのアイデア

栄養や運動の不足、睡眠不良etc…多くの場合、EDは複合的な原因によって引き起こされています。

亜鉛やビタミン、アミノ酸など強く関係する栄養をしっかりと摂る、運動をしてテストステロンを高める等、総合的に生活を改善していくのが結果的に一番の近道になります。

健康的なペニスを維持する上で、良い習慣・悪い習慣を把握し、日々実践しましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は「精力剤に求めるな!即効性=あかひげ薬局の強精剤とED治療薬?」をご紹介しました。

即効性アリ → ED治療薬/強精剤(医薬品)
即効性ナシ → 精力剤

しかし…

即効性がある=副作用のリスクがあるということ、それから根本的なED改善に繋がるかは別の話。

生活習慣の改善、そしてそれを継続することこそが、ムラムラ湧き起こる精力&ギンギンの勃起力を実現する近道である、と心得ましょう。

勃起の即効性ではなく、生活の中でも重要な“栄養”から体質改善。そのサポートに、精力剤はおすすめです。