普段は尿を出したり止めたりするのに使われるペニスと肛門の間にある筋肉であるPC筋(恥骨尾骨筋)ですが、ペニスの勃起力とも深く関わっています。

PC筋はその筋肉でペニスを支えているだけでなく、ペニスに血液を送り込むのにも使われるため、体内に埋もれているペニスを押し出すと同時に勃起の際により多くの血液をペニス海綿体に流し込むことができます。

ベーシックなチントレ「OK法」で陰茎ワナ靭帯を伸ばすと同時に、PC筋を鍛えることでより力強いペニスに育て上げることができますので、PC筋トレーニングについても押さえておきましょう。

PC筋とは?

筋肉を鍛えるためのダンベル

日本語で恥骨尾骨筋と呼ばれるPC筋は、睾丸の下から肛門に向かって伸びている筋肉です。

聞き慣れない名前かもしれませんが、普段我々漢がおしっこを我慢したり、手を使わずに残尿を絞り出したりする時に使っている筋肉です。

勃起時にも自然と働いているPC筋は、勃起の強さ、持続力、角度に大きく影響しており、勃起時にペニスをピクピクさせる時に使っているのもPC筋です。

ジェルキングミルキングなどのチントレと一緒にこのPC筋を鍛えていけば、ペニスの体に埋もれている部分が前方に押し出されると同時に、海綿体への血液量が増してペニスが増大します。

PC筋とほぼ同じ役目をするBC筋

球海綿体筋を指すBC筋も、PC筋同様にペニスを支えている重要な筋肉です。

PC筋もBC筋もほぼ同じ場所にあるため混同されてしまうことも多々ありますが、PC筋は上層(頭の方向)、BC筋は下層(足の方向)にあり、BC筋の方がよりペニス側に位置しています。

PC筋とBC筋の位置

PC筋とBC筋が異なる役割を持っているとする記述も見受けられますが、どちらも相互的に働きながら排泄や排尿、ペニスへの血液運搬、勃起、射精などをコントロールしています。

PC筋トレーニングの基本メソッド

  1. 背筋を伸ばして椅子に姿勢良く腰掛けます(腰掛けるところがなければ立った状態でも大丈夫です)
  2. 足やお尻の筋肉を一切使わずに、PC筋を意識しながら肛門を締めます
  3. 力を入れたまま5秒ほどキープします(ペニスをピクピクさせる時の筋肉を意識しながら、「ピ」で止めている状態です)
  4. 5秒たったら力を抜き、3秒間緩めます
  5. 同様に肛門を締めるようにしてPC筋肉を収縮させ、5秒間キープします

※PC筋トレーニングをすることでBC筋も一緒に鍛えられ、勃起をサポートしながらペニスを体の外側へと押し出してくれます。

1セット10回、1日3セット以上

締める→緩める を1セットとし、1日3セット行います。

PC筋トレーニングを単体で空いた時間にやってもいいですが、OK法のインターバルの時間に入れると最も効果的にPC筋&BC筋が鍛えられます。

単体でPC筋トレを行う場合、セット間のインターバルは1分を目安として行いましょう。

慣れていけば効率が上がる

PC筋とBC筋が衰えている方だと、トレーニングを始めたてではなかなかピンポイントでPC筋に力が入れられないこともありますが、心配はいりません。

肛門を締める筋肉を意識して何度もPC筋トレーニングを繰り返していると、徐々にペニスの根元と睾丸を持ち上げる筋肉がどこなのか感覚的につかめてきます。

そのレベルまでいけばいつでもどこでもPC筋トレーニングができるようになりますので、デスクワークの最中や電車を待っている時など、気づいた時にいつでもやるようにしましょう。

筋肉痛がきてしまったら痛みが治まるまで2~3日休ませる必要がありますが、そうでない場合はPC筋トレーニングの回数に上限はありません。

ケーゲル体操で鍛えるPC筋

女性の間で話題のケーゲル体操(骨盤底筋体操)ですが、ケーゲル体操は女性の肛門や膣の筋肉を鍛え女性の性機能を高める体操で、膣の締まりが良くなるだけでなく、セックスの際の女性の快感を高める効果もあります。

そんなケーゲル体操は、我々漢のペニス増大と勃起力向上にも寄与していると言われており、欧米では男性の間でも流行になりつつあります。

ケーゲル体操によるペニス増大のメカニズムはシンプルで、肛門をピクピクさせるPC筋トレーニング同様、PC筋とBC筋が鍛えられるためです。

5秒キープを10回で1セット

漢のケーゲル体操のやり方を知るには、まずこちらの動画をご覧ください(0:55から)。

ケーゲル体操のやり方は解説動画のとおり、

  1. 膝を立てた状態で仰向けになる
  2. そのままPC筋にフォーカスを当てながら腰を上に持ち上げる
  3. 持ち上げた状態で5秒間その体勢をキープし、その後ゆっくりと腰を下ろす

この動作を10回繰り返して1セットとし、これを1日3セット目安に行います。

キープ時間は5秒から始めますが、筋肉がついてきたら徐々に伸ばしていき、最終的には20秒キープの10回1セットを目指していきましょう。

骨盤の周りの筋肉が包括的に鍛えられ、セックスがうまくなる

ケーゲル体操のメインはあくまでPC&BC筋ですが、骨盤周りのその他の筋肉から、腹筋、背筋までセックスに必要な筋肉を包括的に鍛え上げることができます。

PC筋単体でのトレーニングよりも強力な勃起をサポートすることができる上に、セックスの腰振りが格段にうまくなります。

ペニス増大と同時にセックスまで上手くなる、夢のようなトレーニングです。

PC筋トレーニングの嬉しいメリット

PC筋とBC筋の強化は、血流増大とペニスの押し出し効果による増大だけでなく、勃起力の強化、フル勃起時間の延長など、ペニスにさまざまなメリットをもたらします。

ペニスの根となるPC&BC筋

PC&BC筋は、ペニスを木に例えると根っこの部分になります。

どんなに木の幹の部分であるペニス海綿体を増大させても、根の部分にそれをささえるだけの力がなくてはその大木は立っていることができません。

PC筋トレーニングをコツコツ実施していればペニスの根の部分がしっかり育っていくので、ジェルキングやミルキングなどによって海綿体が増大した際にも、その重さに負けない、セックスで使える強いペニスとなります。

ペニスの見えている部分だけに焦点が当たりがちなチントレですが、根っこのトレーニングも忘れずにしていきましょう。

PC筋トレでED改善

PC筋はペニスに血液を送り込む役割も持っています。

ペニスへの血流悪化が原因のED(勃起不全)がPC筋トレによって改善されたという報告もあるほどで、ペニスの健康維持にも有効です。

トイレで毎回1セット、眠る前に1セットなど、どこでもできる貴重なチントレ方法なので是非取り入れてみてください。

そして昨今のチントレには、増大サプリも併せるのが鉄板です。(ただ、怪しいサプリは買わないように注意!)

簡単チントレ“PC筋トレーニング”で勃起力向上&根本的なペニス増大!

シェアしづらさを乗り越えての漢!