「ギムリス」調査レポート

編集部を含む8名の調査員がギムリスを実際に三カ月間体験し、「ペニス増大の実感」「勃起力向上の実感」「コスパの高さ」「信頼性」「評判」を報告、その結果を「調査レポート」としてまとめています。

総合評価:4.72pt/5.00pt
ペニス増大実感度…5.0pt

業界No1のL-シトルリン含有量だけあって、調査員全員がかなりの増大効果を実感。最も大きな効果を得た調査員は9.6cm→13.8cmと短小を見事に克服、驚きを隠せない結果に。

勃起力実感度…4.8pt

業界で初めて配合した、南米アマゾン先住民が愛用する天然精力剤の原料「クラボワスカ」。期待通り、勃起の面でも調査員のほとんどが効果を実感できた結果となった。

コスパ…4.5pt

業界最大のL-シトルリン、業界初のクラボワスカ。にも関わらず値段も控えめでコスパは文句なしの◎。極めつけは、「二箱買うともう一箱プレゼント」等の太っ腹キャンペーンも。

信頼性…5.0pt

国内工場で製造し、さらに検査機関からの分析報告書も公式サイトにしっかり掲載しているという点で、他の増大サプリにはないほど信頼性が高い。“最高品質”を疑う余地はないだろう。

評判…4.3pt

内容が似る傾向があるペニス増大サプリ業界の中で独自な立ち位置を貫くギムリスは、ネットでの評判も総じてかなり高い。成分数は絞り、含有量を高めるという玄人向けとも言えるだろう。

増大サプリランキングに戻る


増大サプリ「ギムリス」を実際に調査した漢気ネット編集部
成分数は少ないが、業界最高レベルのシトルリン含有量、業界初となるアマゾン原住民御用達の天然バイアグラと称される「クラボワスカ」を配合した“ペニス増大サプリ界の風雲児”、ギムリス。勃起面ではほとんどの調査員が効果を実感できたものの特筆事項はない。が、増大に関しては驚くべき結果に。今回の調査で最も大きな効果を得られた調査員は、長さ9.6cm→13.8cmと脅威の増大力を実感。見事に短小を克服した。
価格16,000円 → 今なら11,980円
成分数20種類
公式サイトhttp://gimuris.com/lp3/

ギムリスに対する口コミ(一部抜粋)

増大サプリ「ギムリスの口コミ投稿男性
高いけど思い切った甲斐がありました…増大はまだそこまでですが、勃起面は嬉し涙レベルです。(40代男性)
増大サプリ「ギムリスの口コミ投稿男性
2箱終わったところで服用前の長さより3.8cm増大!!(30代男性)
増大サプリ「ギムリスの口コミ投稿男性
ギムリスを飲み始めて11.5センチから14センチに。中折れも遅漏も、完全に克服しましたね。(50代男性)
ギムリス 最安値はこちら

ギムリスの効果は?実際に体験してみた!

漢気ネットのペニス増大サプリ調査でも、調査員たちから絶賛のコメントが多かったギムリス

オンリーワンなサプリなので口コミの評判も良いですが、気になるのは効果。

商品の特徴は後回しにして、実際に編集部が体験してみたのでその効果をレビューします。

無料素材にありそうなデザインのパッケージ

ギムリスを注文すると、定番ですがしっかりと中身が一切分からない段ボールで送られてきました。

箱から取り出して梱包材を取り除くと、ギムリスのパッケージが!

増大サプリ「ギムリス」のパッケージ

なんというか、無料デザイン素材にありそうな感じのパッケージ。でもシンプルでどこか誠実そうな印象です。

撮影するときに床に落として少し潰れてしまいました。

しかし、大事なのは中身!

ギムリスの成分、原材料

開けてみる…前に、裏側の原材料一覧を確認してみます。

ギムリスの成分、原材料一覧

名称はなんと「クラボワスカ濃縮エキス末含有加工食品」。

長い…ですがクラボワスカについて事前にリサーチしていたため、「効きそう…!!」と大興奮ポイントです。(後述します)

小さいので成分と原材料を書き出してみます。

クラボワスカ濃縮エキス末、ウアナルポマチョ、アルギニン、L-シトルリン濃縮エキス末、ステアリン酸Ca、ムイラプアマ、亜鉛含有ビール酵母、ヒハツ、金時生姜、ビタミンC、トンカットアリ、マカ、ナイアシン、スッポン、マムシ、ビタミンE、オタネニンジン、パントテン酸Ca、亜鉛含有ビール酵母、サソリ、蟻、無臭ニンニク、ウミヘビ、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、パフィアエキス、ガラナエキス、ビタミンA、馬の心臓、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

クラボワスカは後述するとして、ウアナルポマチョ…?

調べてみるとどうやら、ペルーの標高2000m前後にある渓谷に自生する灌木だそうです。

かなり希少性の高そうなウアナルポマチョですが、インカ時代から催淫剤として使われてきた植物なんだとか。性欲増進、ED改善効果等があると言われています。

L-シトルリンやアルギニンは鉄板として、精力剤によく含まれる成分も結構含まれています。

デンプン等のよくわからない成分が入っていない!ちょっと驚き。

箱の中にはカプセルがびっしり!

箱の上蓋を開けてみると、カプセルがびっしり詰まっていました。

上から撮影したギムリスの外箱

10粒×6シートで60粒入っています。

推奨量が一日2~4粒なので、ハード飲みなら半月、ソフト飲みなら一か月分ですね。

箱から取り出すと、薄い茶色のカプセルが!

重ねて並べたギムリスのサプリシート

高級スーパーに売っているようなオーガニック系のクッキーを粉々にしたらこんな感じになりそうです。ちょっと美味しそう。

並べて上から撮影した一か月分のギムリス

上から撮影しましたが、影が入って微妙でした。残念!

シートの裏には「栄養補助食品」とプラスチックマーク、一般的な規格のシートです。

ギムリスという文字も書いていないので、シートなら持ち歩いてもバレないですね。

ギムリスのカプセルを解剖してみた

シートからギムリスを一粒取り出してみます。

一錠取り出したギムリス

見た感じ普通のカプセルですが…ここに南米の恵みが詰まっていると思うと期待が膨らみます。

包装もそうですが、カプセルも見た目では個体差がなく、かなり品質管理されているな…さすがメイドインジャパン!という印象。

解剖してみました。

ギムリスのカプセルを分解した様子

かなり多種類の有機物が混ざった白砂のような見た目です。

拡大してみます。

ギムリスのカプセルを分解した様子(接写)

シトルリンは白色なので、茶色っぽいのはクラボワスカの色でしょうか。結構キレイです。

調味料としても繊細な味を発揮しそうなイメージです。

ギムリスは効果なし…?一か月体験してみた結果

そんなこんなで編集部が実際に一か月間ギムリスを飲んでみました。

体感できた効果をまとめます。

増大サプリはチントレと併用するのが鉄板ですが、世の中にはチントレもせず「ペニス増大サプリなんて効果ないよ」という口コミも多いので、今回は体験期間中は一切チントレをせず検証しました。

ギムリスの副作用?肌荒れが…

まずは悪い点から。

ギムリスを飲み始めて二週間程が経過した頃、肌荒れが起こりました。
それほど気になりませんでしたが、頬が赤く少しガサガサした感じに。

男性ホルモンの分泌が増えて皮脂が増えたせいか、老廃物が出たのか…原因はよくわかりません。

ギムリスを飲む以外にも、思い当たる節がいくつかありました。

  • 仕事が忙しく週に5食くらいカップ麺を食べていた
  • 夜更かしが続いた日の後に肌荒れした

単純に不摂生をしたせいという可能性が高いですが、一応報告までに…。

その後3~4日で肌は元通りになりました。

ペニス増大&勃起力の結果

調査員の声やネットの口コミではかなり評判は良かったものの、たった一か月では難しいだろう…と思っていました。

結果は下記のとおり。

  • 勃起時全長14.1cm → 14.9cmに増大
  • 勃起時周囲12.2cm → 12.5cmに増大
  • 朝立ちがヒドくてムラムラする日がかなり増えた
  • 射精後の回復に数時間かかっていたが、30分経てばフル勃起できるようになった!(一番うれしい)
  • 階段の昇り降りで息切れしなくなった気がする

正直、増大については信じ難い結果になりました。チントレなしなので。

ギムリスを飲み始めて二か月~三か月目で1~3cmの増大した人が多そうだったのですが、チントレなしで一か月じゃ無理だろ…と思っていましたが、少しですが効果を実感できました。

精力に関しては一言。南米に感謝。

口コミでも高評価?ギムリスが凄い5つのポイント

一か月分のギムリス

今回のペニス増大サプリ調査でも、調査員たちからかなりの高評価が寄せられたギムリス。

特筆すべき点はなんといっても「業界初のクラボワスカ配合」ですが、詳しくは後程。

まずはペニス増大サプリの中で秀でているポイントをまとめてみましょう。

  1. 業界ナンバーワンのL-シトルリン配合量
  2. 業界初のクラボワスカ配合
  3. 成分数を20種類に絞り、含有量を追求
  4. 日本製、安全性にこだわり抜いている
  5. 割引キャンペーンがスゴイ!

1.10倍濃縮技術で750mgものシトルリンを1カプセルに配合

増大サプリといえばL-シトルリン。

ですが、小麦粉や澱粉(デキストリン)を多く混ぜてカサ増しし、製造コストを下げている悪質業者もいます。(成分表記の最初が有用性のなさそうな成分だったり…)

そんな中でギムリスは3年間の研究により、技術的に困難な10倍濃縮製造を確立。シトルリンの配合量を明記している数少ないペニス増大サプリの一つです。

そもそもシトルリンって何がすごいの?

スーパーアミノ酸とも称されるシトルリンですが、そもそも増大サプリに多く配合される理由は「ペニス増大や精力増強、ED改善、運動能力向上や疲労回復」に良いと言われているからです。

イタリア・フォッジャ大学(University of Foggia)の研究では、一か月間のシトルリン摂取によって勃起不全が改善されることが確認されています。

名古屋大学の研究でも、血中一酸化窒素の増加と勃起不全の改善が確認されています。

詳しくは下記の記事に論文なども含めまとめました。

アルギニンもしっかりと含有!

ギムリスにはアルギニンもしっかりと配合されています。

アルギニンとシトルリンは一緒に摂取するのが効率的と言われているので、この課題もクリア。

アルギニンについても様々な研究がありますが、テストステロン分泌促進、ED解消など多くの効果が実証されています。

非常に安全性の高い成分ですしメジャーなアミノ酸なので、今更詳しい解説は必要ないかもしれませんが…。

同じく下記の記事で海外の研究論文などを踏まえまとめてあります。

2.南米のメジャー媚薬「クラボワスカ」を配合

ギムリスの最もユニークなポイントは、業界で初めてクラボワスカを配合している点。

クラボワスカは南米アマゾンに自生する全長80mにもなるツル植物で、現地民族の間では古くから媚薬の原材料として漢の精力増大やED改善に利用されてきました。

現在でも南米諸国では、クラボワスカ配合の媚薬や天然精力剤(有名どころではシエテ・ライーセスやロペン・カルソン)が街中で売られており、アマゾン流域の漢たちにとってバイアグラのような存在と言えます。

近年はその効果が認められ、欧米でも注目され始めています。

ギムリスにはそのクラボワスカがなんと1粒あたり970mgも含まれています。

調べてみたところ、これだけのクラボワスカを含むサプリは他に見当たりませんでした。

3.成分数ではなく、含有量を増やすことの意味

ペニス増大サプリ業界には、含有成分数を増やす!という潮流があります。(例えばバリテインは200種類!)

しかし、ストイックに成分を摂りたい場合は絞るのが吉。小さなカプセルに含められる量は限られているからです。

その点ギムリスは、20種類に絞ることでクラボワスカやシトルリンの含有量を限界まで高めていると考えられるでしょう。

そもそもどのくらいのシトルリンが含まれているのかも怪しい増大サプリが多い中で、ギムリスは商品コンセプトの時点でちょっと格が違います。

4.日本製、さらに信頼性が高い!

誇大広告、信憑性のない臨床試験結果をゴリ押しして逮捕される等が多かった増大サプリ業界において、信頼性でギムリスを上回るサプリはほぼ皆無です。

  • 成分配合量の開示
  • 成分分析報告書の公開
  • 国内工場で製造

ほかの増大サプリメントができていないことをギムリスはやってのけています。

業界では後発組ですが、高品質への自信があるからこそできることでしょう。

口コミでもかなり評判は良く、リピート率の高さ(実感値の高さ)を伺えます。

5.太っ腹な割引キャンペーン

ギムリスは増大サプリの中では決して安い方ではありません。

(シトルリン配合量を加味して相対的に考えればコスパは高いですが)

2017年3月時点では、累計販売個数10万箱を突破し、その記念にプレゼントキャンペーンを実施しています。

25%~30%OFFという大幅な割引に加え、2箱セットを購入するともう一箱が無料でもらえます。

品質にこだわっている分、利益率は競合よりも低いはず。なのにかなり太っ腹なキャンペーンも実施しています。

顧客主義というか、やっと増大サプリ業界にもこんな商品が出てきたな…という印象ですね。


ギムリス 最安値はこちら
当ページに書いてある情報は、あくまで個人の感想です。正確な情報は飛び先の公式サイトをご覧ください。
ペニス増大サプリランキング