「ヴァルアックス(ジェネシス)」調査レポート

編集部を含む8名の調査員がヴァルアックス(ジェネシス)を実際に三カ月間体験し、「ペニス増大の実感」「勃起力向上の実感」「コスパの高さ」「信頼性」「評判」を報告、その結果を「調査レポート」としてまとめています。

総合評価:3.82pt/5.00pt
ペニス増大実感度…4.0pt

可もなく不可もなくという声が大半だったが、2名の調査員は絶賛。内1名は勃起時ペニスサイズ(長さ)9.3cm→10.6cmと増大を達成し、一桁台をめだたく卒業。

勃起力実感度…4.1pt

ジェネシスは30代向けのサプリだが、調査員の年齢は20代~50代とバラバラ。にもかかわらず、勃起力的な活力に関しては概ね高評価。朝勃ち増加、中折れ減少、といった体感を得たという声が多かった。

コスパ…3.5pt

一日二つずつのタブレットとカプセルだが、他のペニス増大系サプリと比較すると少々割高な部類に入る。ただ、効果を実感できた人からすると高コスパという見方もできるようだ。

信頼性…3.8pt

「公式サイトにお金がかかっていない」という声もあったが、国際標準規格ISO/IEC17025取得工場にて製造されている信頼感はある。即日出荷というのも好印象。

評判…3.7pt

増大サプリ業界ではまだまだ新興サプリと言えるので、ネットの評判もそれほど多くない。世代別に3タイプ販売されているというのも、評判の真偽を見定めることを複雑にしているかもしれない。

増大サプリランキングに戻る


増大サプリ「ヴァルアックス(ジェネシス)」を実際に調査した漢気ネット編集部
世代に合わせて3タイプの商品を展開する、オリジナリティ溢れるペニス増大サプリ「ヴァルアックス」。今回の調査では30代向けのジェネシスをレポートした。価格が高め、成分の配合順が微妙かも…という声もあったが、いざ体験してみると総合的には高評価と言える結果に。比較的新しいサプリなので、今後の展開にも期待できる。
価格14,000円
成分数約40種類
公式サイトhttp://valaxe.com/

ヴァルアックス(ジェネシス)に対する口コミ(一部抜粋)

増大サプリ「ヴァルアックス(ジェネシス)の口コミ投稿男性
他のサプリをいくつか飲んでもダメでしたが、ヴァルアックスは本当に試した甲斐がありました。(40代男性)
増大サプリ「ヴァルアックス(ジェネシス)の口コミ投稿男性
エボルブの年齢ですが成分でジェネシスを選択。朝立ちが良くなりましたね。(50代男性)
増大サプリ「ヴァルアックス(ジェネシス)の口コミ投稿男性
飲んで一カ月目ですが、まだそれほど実感なし。ちょっと高い…。(30代男性)
ヴァルアックス(ジェネシス) 最安値はこちら

ヴァルアックスの効果は?体験してみたレビュー

比較的新しい増大サプリ「ヴァルアックス」。

オールマイティなサプリはあるが、現実には世代ごとに悩みも不足しがちな栄養素も違う…「それなら各世代に特化した配合バランスで作ろう」というコンセプトです。

20代 → インフィニティ
30代~40代半ば → ジェネシス
40代半ば~ → エボルブ

と世代別に3種類の製品に分けて展開しているユニークなサプリですね。

それぞれの含有成分の違い等は後述するとして、今回編集部では真ん中「ジェネシス」を試してみましたので、感じた効果等をレビューします。

ヴァルアックス(ジェネシス)を購入してみた

ヴァルアックスジェネシスは緑色のパッケージ。

ヴァルアックスジェネシスのパッケージ

箱のサイズは増大サプリとしては少し大きめ。

ヴィトックスαフュージョンEXよりは一回り大きく、ゼファルリンよりは横幅と厚みが大きいです。

金色の部分は別の光沢紙だったり、ロゴ部分はレタープレスになっていたりと、結構しっかりとした箱です。

左下の英語がかなり不自然ですが、それこそがメイドインジャパンの証でしょう。

ヴァルアックスジェネシスの側面

側面には注意書きと飲み方について。

調べたところ副作用の報告は見当たりませんが、もし体質に合わない場合は使用中止。増大サプリに限らず、当然ですね。

ヴァルアックスジェネシスの箱の注意書き

ヴァルアックスはハードカプセル+タブレットの二種類タイプ。

ジェネシスはカプセルが馬ペニスエキス末含有食品、タブレットがBCAA含有食品となっていますね。

カプセル+錠剤を一日2粒ずつ、一箱で一カ月分なので計120粒。なかなかボリューミーです。

それぞれアルミっぽい袋で包まれています。

ヴァルアックスジェネシスの袋

下の大きい袋がカプセル、上がタブレット錠です。

袋から取り出すと、それぞれベーシックなサプリシートに。

ヴァルアックスジェネシスのカプセル

こちらがカプセル。ちょっと緑色ですね。箱と同じカラーになるように着色料でもあるのでしょうか…?

ヴァルアックスジェネシスのタブレット錠剤

そしてタブレット錠です。こっちも同じく緑色。よもぎパンみたいな色です。

さて、開けて飲む…前に、成分チェック!サプリを飲むならこれは欠かせない。プラシーボ効果もありますからね。

ヴァルアックスジェネシスの成分について

箱の裏側には原材料・成分の一覧があります。

アメリカではサプリに限らず食品は「Nutrition Facts(ニュートリション・ファクツ)」といって、各成分が何mg入っているか記載する義務があります。

日本には原材料名を多い順に記載、という程度の決まりしかないので、各成分の含有量は上から推測するしかないのです。

ヴァルアックスジェネシスはどうなっているかというと…

ヴァルアックスジェネシスの成分・原材料一覧

ちょっと手ぶれしてしまいましたが。書き出してみましょう。

*馬ペニスエキス末含有食品(ハードカプセル)*

デキストリン、マルトース、でん粉、フェヌグリーク種子抽出物、馬ペニスエキス末、馬睾丸粉末、L-シトルリン、L-オルニチン塩酸塩、α-リポ酸、亜鉛酵母、クロム酵母、植物発酵加工食品(延寿菜、百合の根、黒豆、アスパラガス、ニラ、きくらげ、山芋、レイシ、バナナ、リンゴ、連霧、リュウガン、スイカズラ、クコの実、毛連菜、酵母菌、その他)馬の心臓粉末、馬プラセンタエキス末、豚睾丸エキス末、ローヤルゼリー末、カキ肉エキス末、スッポン粉末、マムシ粉末、ボスウェリアセラタ抽出物、タツノオトシゴ粉末、ニンニク末、納豆菌培養エキス、唐辛子、イワシ抽出ペプチド、アリ末、ウナギエキス末、トンカットアリエキス末、米粉、プロポリス、生姜エキス末、HPMC、L-アルギニン、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、ベニバナ黄、クチナシ青色素、酵素処理ルチン抽出物、(原材料の一部に豚肉、大豆、やまいも、バナナ、りんごを含む)

*BCAA含有食品(タブレット錠)*

還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、ウコン末、サンザシ末、ビタミンE含有植物油、田七末、ガジュツ末、ラカンカ末、赤ガウクルア末、エゾウコギ末、ニンジン末、雪蓮花エキス末、黒胡椒抽出物、キャッツクロー末、ハーブエキス(セージ、ボダイジュ、オトギリソウ、エンメイソウ、ラカンカ)、フェヌグリーク(コロハ)エキス末、メカブ抽出物、ボタンボウフウ(長命草)、スーマエキス(パフィア)、ナツメエキス、粉末セルロース、L-ロイシン、ステアリン酸Ca、L-イソロイシン、L-バリン、L-トリプトファン、L-フェニルアラニン、L-リジン塩酸塩、L-ヒスチジン、L-グルタミン、L-プロリン、L-アラニン、着色料(鉄クロロフィリンNa)、加工でん粉、微結晶セルロース、微粒二酸化ケイ素

カプセルの方は動物や植物の精力系原料メイン、タブレット錠の方は植物系+アミノ酸系のケミカル成分がメインになっています。

両方とも上の方にでん粉が頻出するのが少し気になりますが…(デキストリン、マルトース、還元麦芽糖水飴はすべてデンプンのようなものです)

一方で、フェヌグリーク種子抽出物はインド原産の植物ですが、増大サプリでは珍しい成分。

最古の医療とも言われる「アーユルヴェーダ」で古くから用いられ、ホルモン治療にも使われてきた植物です。

この特許エキスは「テストフェン」と呼ばれますが、アスリートにも愛用されています。(が、天然ステロイドを含むことがあるため競技前のアスリートは薬物検査に引っかかることがあるとか)

カプセルの方はベニバナ黄、クチナシ青色素が着色料でしょうか。天然系ならまぁ気にするほどではないですかね。

タブレットの方は鉄クロロフィリンNaを着色料にしています。

仰々しい名前ですが、結構世界中で注目されている成分。ほうれん草等からとれる天然色素「クロロフィル」を加水分解して溶けやすくしたものをクロロフィリンと言います。

体臭に効果があると言われているため、加齢臭対策系のサプリにもよく含まれていますね。

ヴァルアックスジェネシスを飲んでみた効果は?

さて、ヴァルアックスジェネシスを飲んでみました。

テーブルに置いたヴァルアックスジェネシスの2粒

その前にカプセルを分解して、タブレットとそれぞれ舐めてみましたが…苦い!!

水ですぐに飲めば気になりませんが、直接アメのように舐めると物凄いです。

なんとなく、この苦さは効きそうです。

カプセルを分解したヴァルアックスジェネシス

カプセルの中は緑色ではなく、ほとんど白の粉でした。

臭いもなかなかのものです。秘湯温泉みたいな臭い。

飲んで一日目、2粒ずつを一遍に飲みました。

…15分後、変化なし。

…30分後、変化なし。

…一時間後、なんとなく火照った感じ?

…さらに30分後、下半身にムラムラと熱が…!

次の日、朝立ち&エロい夢を見て目が覚めました。正直、ギンギンすぎて夢精するのではないかと思ったほどです。

※詳しい実感やサイズの変化は、一カ月の体験が終わったら追記します。

ヴァルアックスの3つの特徴

増大サプリ「ヴァルアックス ジェネシス」の特徴は、以下の3つに大別できます。

1.3種類のサプリの一つであること

先述しましたが、ヴァルアックスシリーズは年代別に3つのサプリを展開しています。

今回試したジェネシスは30代~40代半ばの男性向けのもの。

その他に20代向けのインフィニティ。40代半ば以降の男性向けのエボルブがあります。

どれもL-シトルリンやL-アルギニン等は当然入っていますが、それぞれの違いを簡単にまとめてみました。

インフィニティ

アンセリン、イミダゾールペプチドなど、かなりタンパク質系の原料に寄った構成になっています。

それからガラナエキス、アルギニンなどなど。

ジェネシス

馬由来のアミノ酸にこだわり、精力成分で有名な馬睾丸抽出物や馬ペニス抽出物、馬心臓、そして馬プラセンタと4種類も含まれています。

さらにフェヌグリーク種子抽出物(テストフェン)も特筆すべき成分です。

エボルブ

活力食材としては万能で有名すぎるクラチャイダム、そして高麗人参、卵白ペプチドを配合しています。

それからムクナエキスやしじみエキスなども。
 
共通するベースとなる成分はありますが、目指すプロセスはかなり異なるため別々のサプリと考えても良さそうですね。

年齢というのは分かりやすい分類ですが、上記の差異部分の成分を理解して合いそうなものを選ぶのが良いでしょう。

2.アーユルヴェーダ成分含有

ヴァルアックスのジェネシスの特筆すべき成分、フェヌグリーク種子抽出物。

海外の増大サプリの記事で、日本は「中国の漢方」、欧米は「インドのアーユルヴェーダ」というそれぞれへの影響が強いと書きましたが、この成分は古来からアーユルヴェーダで重宝されているものです。

フェヌグリーク種子の大部分は食物繊維とタンパク質ですが、カリウム・セレン・亜鉛などのミネラル、ビタミンB群やビタミンCも含まれています。

テストステロンの生産を増やしたり、脂肪を燃焼したりと様々な研究結果があり、最近は糖尿病治療への研究もされています。

性機能回復もよく言われていますが、詰まるところ我々男にとってかなり万能な原材料というわけですね。

3.国産、ISO取得工場にて製造

国内工場で製造している増大サプリはどんどん増えてきているものの、ISO/IEC17025の取得工場製造と明記しているサプリはかなりレアケースです。国際規格ですからね。

数年前までは増大サプリと言えば「どこで作っていて何が入っているか分からない、怪しいモノ」という認識が主でしたが、そういう意味ではヴァルアックスは安心できると言えるのではないでしょうか。


ヴァルアックス(ジェネシス) 最安値はこちら
当ページに書いてある情報は、あくまで個人の感想です。正確な情報は飛び先の公式サイトをご覧ください。
ペニス増大サプリランキング