短小ペニスとED(勃起不全)と並んで、漢の悩みトップ3に入るのが、髪の毛の悩み

ハゲ、すなわち抜け毛や薄毛は、加齢によるテストステロン(通称:漢のモテホルモン)の減少と同じく、どんな漢であろうと避けては通れない道です。

そんなハゲを食い止める、もしくは予防するには、育毛剤などを使うのも一つの手ですが、頭の上のコンディションには食生活や生活習慣も大きく影響しています

ペニスの悩み解決には欠かすことのできない栄養素の一つに亜鉛がありますが、なんとその亜鉛、嬉しいことに髪の成長にも大きく関与しているのです。

そこで今回は、亜鉛の育毛効果と、漢の三大悩みを一気に解決してくれる亜鉛の魅力をお伝えします。

薄毛や抜け毛、ハゲの原因となる亜鉛不足

禿げたおじいさんの後ろ姿

女を虜にする太く長いペニスや、いつでもギンギンに機能してくれる若々しいペニスを手に入れたとしても、まだ消えない漢の悩みがあります。

短小ペニスとED(勃起不全)と同等のレベルで我々漢を苦しめるのが、オデコの後退やつむじの過疎化、いわゆるハゲです

巨根漢の中にも、

  • 髪の薄さやデコの広さがコンプレックス
  • 思うように髪型が決まらない
  • 抜け毛が多く、将来が心配

という理由から、女性とのコミュニケーションがうまくいかない人は多く、なんとか髪を生やそうと育毛剤を使って日々戦っている漢もたくさんいます。

亜鉛は髪を生やす三大栄養素

もちろん、様々なランキングで1位を独占するような良質で信頼できる育毛剤には、我々漢の髪と頭皮に良い成分がいくつも配合されていますが、日々の食生活や生活週間も我々の頭の上の状態に大きく寄与していることを忘れてはいけません

髪の毛の発育に体の内側から寄与する成分は主に3つで、一つはタンパク質でもう一つがビタミン類、そして、3つ目がペニス増大にもED(勃起不全)の改善にも効果的なあの成分。そうです、亜鉛です。

フル勃起できる巨根に加えて、いつもイカした思い通りの髪型で女性を虜にできるよう、薄毛や抜け毛の原因や対策などの基礎情報から、スマートで男らしい亜鉛の摂取方法を見ていきましょう。

原因と対策を知ればハゲは食い止められる

神妙な面持ちの外国人ロン毛男性の横顔

「禿げるかどうかは遺伝の問題で、努力ではどうしようもない」なんていう漢気のかけらもない発言を耳にしたことがある人も少なくないと思います。

確かに、禿げには遺伝的な要因があるのは事実ですが、例え遺伝的にハゲやすい体質だったとしても、その進行を遅らせることは努力でいくらでも可能です。

「どうせ遺伝だから」なんて漢らしくない考えをお持ちのあなたは、まずはそのネガティブな考えを捨てましょう

ハゲを引き起こす7つの要因

遺伝以外で薄毛や抜け毛の原因となり得るのは、主に以下の7つです。

  1. 亜鉛不足
  2. 睡眠不足
  3. 偏った食生活
  4. 喫煙
  5. 精神的ストレス
  6. 外的ストレス
  7. オナニーのしすぎ

亜鉛不足がなぜハゲを招くかは以下で詳しく説明しますが、まずはそれ以外の6つがどのように髪の毛に影響しているか簡単に見ておきましょう。

睡眠不足

髪の毛の成長には、成長ホルモンの分泌が欠かせません。成長ホルモンは睡眠中に最も多く分泌されるのですが、睡眠不足が続くとその分泌量が著しく低下し、ハゲを招く可能性があります。

髪の毛のことを考えれば、最低でも7時間の睡眠が推奨されています

偏った食生活

髪の毛に必要な三代栄養素の一つがビタミン類です。特にビタミンAやビタミンEは髪の毛の発育に欠かせない栄養素ですので、野菜のない偏った食生活は悪影響を与えます。また、偏った食生活が引き起こす肥満は、脱毛物質とも呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)の分泌を高めてしまいます。

ビタミン豊富な野菜などをバランスよく摂取し、肥満を改善することで、発毛が促されやすい体内環境を作り上げることができます。

喫煙

毛細血管を傷つけることで有名なタバコですが、もちろん頭皮の毛細血管まで劣化させます。毛母細胞に栄養が行き渡らない上に、喫煙は血流まで悪化しますので、髪が抜けやすく、そして生えにくい頭皮環境にしてしまいます。

タバコを今すぐやめるわけにはいかないと思いますが、髪のことを考えて、今流行りのアイコスに切り替えるなどしてみましょう。

精神的ストレス

「ストレスで禿げた」というのは有名な話ですよね。精神的ストレスは、体内のホルモンバランスを崩し、頭皮環境の老化を加速させてしまうため、抜け毛が増える可能性があります。

ジムでトレーニングをするなりカラオケに行くなり、マッチングアプリで可愛い女の子とデートするなり、自分なりのやり方でストレス発散しましょう。

外的ストレス

外的ストレスというのは、刺激の強いシャンプーや間違った頭皮マッサージなどで髪や毛根に加わる刺激のことです。当然ながら、毛根を傷つける刺激や、髪の毛への栄養運搬を阻害する刺激等は、髪の毛を抜けやすくするだけでなく、成長を阻害してしまいます。

安いシャンプーで節約できても、禿げてしまったら取り返しがつきません。ハゲ界隈で人気1位のシャンプーなんかは、頭を洗いながら髪の成長に適した頭皮環境にしてくれますので、一度試してみる価値ありです。

オナニーのしすぎ

意外かもしれませんが、オナニーのしすぎでも脱毛物質呼ばれるジヒドロテストステロン(DHT)の分泌が高められてしまいます。オナ禁の実践者から「髪の毛が増えた」「髪が太くなった」という声が聞かれるのは、オナニーを控えるたことでDHTの分泌が抑えられたことが要因と考えられます。

オナ禁と言っても金輪際オナニーをしないというわけではなく、DHTが最も高められる8日に1回射精するというものですので、まずは1ヶ月だけでも試して効果を実感してみてください。

亜鉛が髪に良い理由

モテホルモンが漢を決める!テストステロン濃度を増やす8つの掟

さて、亜鉛以外のハゲの基礎知識が理解できたところで、ここから本題の亜鉛と髪の毛の関係に移ります。

前述したように我々の髪の毛は、たんぱく質とビタミン、亜鉛の3つの栄養分によって作られています。髪の毛自体はほとんどがタンパク質なのですが、髪の毛にタンパク質を送り届けて吸収するために、亜鉛とビタミンが欠かせない存在になります。

タンパク質不足も髪の毛には悪影響ですが、いくらタンパク質を摂取しても亜鉛やビタミンが不足していれば、髪の毛の栄養として吸収できないということになります。

脱毛物質、DHTの分泌を抑える亜鉛

タンパク質の吸収に必要な亜鉛ですが、その他にも我々の髪の毛にとって重要な役割を果たしています。先ほども出てきましたが、亜鉛には、脱毛物質とも呼ばれる悪玉男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)の分泌を抑制する効果があるのです。

DHTは薄毛やAGA(男性型脱毛症)を引き起こしますが、ということは、DHTの分泌を抑えられれば薄毛は食い止められるということになります。

漢気も高める亜鉛

漢気ネットでは何度も取り上げていますが、亜鉛は漢のモテホルモンであるテストステロンの分泌を高めます。

テストステロンレベルが上がると、

  • 筋肉が増大する(→女にモテる)
  • 骨格が男らしくなる(→女にモテる)
  • 顔が男らしくなる(→女にモテる)
  • 性欲が上がる(→女を抱きたくなる)
  • 精子が増える(→女が喜ぶ)
  • EDが改善させる(→女が喜ぶ)
  • ペニスが大きくなる(→女が虜になる)

などのメリットがあります。

これ以外にも、骨密度、赤血球量、幸福感、ヤル気、チャレンジ精神などにも関係していて、成功者にはテストステロンの分泌量が高い人が多いということも言われています。

スマートで漢らしい亜鉛の摂取方法

料理された牡蠣

髪の毛から漢らしさ、人生の成功まで、こんなにも漢にとって大切な亜鉛ですが、残念なことに日本人男性は長年「亜鉛不足」と言われています。

成人男性で1日12mg〜15mgの亜鉛が必要とされていますが、厚生労働省による調査では、日本人男性の1日の亜鉛摂取量が平均で8.9mgと、大幅に不足していることがわかります(平成27年国民健康・栄養調査)。

食べ物からの亜鉛摂取は難しい

「亜鉛が豊富な食材」と聞いて、多くの人が一番に牡蠣を思い浮かべるでしょう。確かに、牡蠣の亜鉛含有量は他の食材と比較してもずば抜けて多いのは事実です。

しかし、12mg〜15mgの亜鉛を牡蠣から摂取するには、毎日10個近くの牡蠣を食べる必要があります。食材だけで必要量を毎日摂取するのは、現実的にみてほぼ不可能と言っても過言ではありません。

ストレスで失われる体内の亜鉛

この恐ろしいほどのストレス社会を生きる我々にとって、ハゲを防止し、漢らしさを保つための頼みの綱とも言える亜鉛ですが、我々が精神的なストレスを感じた時、体内では亜鉛が失われてしまうという研究があります。

ただでさえ摂取するのが難しい亜鉛なのに、日々ストレスによっても失われていけば、そりゃ髪の毛も漢気も消え失せてしまいます。

亜鉛サプリでスマートに摂取

手のひらに置かれた一粒の錠剤ピル

じゃあ一体、髪の毛ふさふさで漢気満点な漢たちはどうしているのか気になると思いますが、単にサプリメントで亜鉛を補っているだけです。

しかし、亜鉛サプリと言ってもいろいろあり、ドラッグストアなんかでも売っていますが、安価なものは、

  • 含有量が嘘
  • 体内で吸収されない

などの問題点が懸念されているため、漢気ネットは正直オススメできません。しかも、亜鉛サプリだけでは髪の毛の形成に欠かせないタンパク質やビタミンが摂取できません。

亜鉛で漢気を上げるサプリ

漢気ネットが自信を持っておすすめする亜鉛含有サプリは、マカ&クラチャイダム12000です。

このサプリのすごいところは、亜鉛だけでなく、アルギニンやBCAA、さらに赤マムシやスッポン、トンカットアリなどの精力増強材として有名な成分までも一粒に凝縮されている点で、コスパも高いです

その他のおすすめ亜鉛&精力増強サプリは、以下のリンクからチェックできます。

一石三鳥の恐るべし亜鉛サプリも

にわかに信じがたいですが、ペニスサイズ、勃起不全(ED)、ハゲの漢の3大悩みをトータルサポートしてくれるサプリもあります。それが、ペニス増大サプリです。

精力増強系のサプリメントよりも値段も高いですし、ペニス増大サプリと聞くと怪しそうで手が出しにくいですが、成分などをよく調べてみると、実はペニス増大サプリは亜鉛やタンパク質、ビタミン各種を含む、我々漢の体が喜ぶ成分の宝庫なのです

もちろん怪しいものもたくさんあるので注意が必要ですが、200種類もの成分を含んだバリテインというサプリは、漢気ネットもみなさんにおすすめできるクオリティーです。

ペニスのサイズアップまで一緒に目指す意識高き漢なら、思い切って増大系サプリメントを初めてみましょう。

その他の安全な亜鉛&ペニス増大サプリはこちらでチェックできます。

ハゲの方が漢らしい!?

ED(勃起不全)を予防・改善するための簡単な10の生活習慣

ここまで「三大悩み」として紹介してきた漢のハゲですが、

など、いつの時代にも漢らしさ満点のハゲ漢がいるのも事実です

ハゲの方がパワフルで成功者的

しかも、ペンシルバニア大学のアルバート・マネス教授の研究は、ハゲている漢の方が髪のある漢たちよりも「パワフルで成功していそう」なイメージを持たれているという結果となっています。

ハゲ = 悩み” という解釈が定着している世の中ですが、遅かれ早かれ漢なら誰にでもやってくる髪の減少は、見方を変えれば漢らしさへの第一歩とも言えるのです

何事も中途半端は良くない

ただし、薄毛を両手放しに喜んではいけません。マネス教授の研究では、つるっぱげではないハゲ(薄毛状態)の男性は、髪の毛がフサフサの男性よりもネガティブな印象を与える結果となっています。

ですので、薄毛傾向のあなたは今すぐ

  1. 希望を持ち、亜鉛サプリで髪の毛に活力を与える
  2. 思い切って全剃りする

のどちらかに振り切るべきでしょう。

ペニスの悩みにはサプリしかない

「全剃りする」という逃げ道のある髪の毛の悩みですが、ペニスは小さいからとか、勃たないからといって切り落とすわけにはいきませんよね。

ペニスのサイズで悩むあなたは、今すぐチントレペニス増大サプリで悩みを解決する一歩を踏み出しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、髪の毛と亜鉛の関係性から、漢のトータルサポートエナジー、亜鉛の効果についてお伝えしました。

薄毛や抜け毛などの禿げの悩みだけでなく、漢の三大願望に答えてくれる亜鉛は、漢なら誰でも積極的に摂取していくべき栄養素です。

食品から摂取するのは難しいので、サプリメントを活用し、さらに、育毛剤もなるべく若いうちから使いはじめ、見た目も内面もいつまでも漢らしくありましょう。