長期間付き合ったり、結婚生活が年数を重ねると、パートナーとのセックスに対して「なんだか飽きてきてしまった」という気持ちになることもありますよね。

「出会った頃のように熱くセックスができない」
「セックスがマンネリ化していて気持ちが入らない」

というマンネリ状態が続くと、次第にセックスの回数が減り、セックスレスの状態に陥ってしまいます。妻だけEDになってしまう可能性もあります。

今回は、マンネリにならずパートナーと新鮮なセックスを続けていくための5つのTIPSをご紹介します。

どこからがセックスレス?

中世ヨーロッパのカップルの石像

日本性科学会によると、セックスレスは「夫婦間で1ヶ月以上セックスをしていない状態」を指します。

日本の主婦向けメディア、ウーリスの調査によると、約55%の既婚男性がパートナーとセックスレスに陥っているようです。

日本だけではない!

「セックスに飽きてしまう」というのは日本の漢だけの悩みではありません。

アメリカの調査でも、長期間同じ人と関係を持っている男性の57%が「セックスが楽しくない」と答えています。

初めの頃は楽しくて刺激的で大好きだったセックスも、次第に義務のように感じてマンネリ化してしまったり、その人とのセックスの価値やあり方が変化していくことは世界中の漢の悩むところでしょう。

では、マンネリを回避して新鮮なセックスを続けていくためにはどうすればいいのでしょうか?

5つのTIPSを見ていきましょう。

1. セックスは世界旅行

美しい海外のビーチを歩く男女カップル

長期的同じ女性と関係を持っていると、いつも同じようなセックスをしてしまいがちです。

出会った頃に持っていた「もっとこの人のことを知りたい」「もっとこの人と深く交わりたい」という気持ちも次第に薄れ、セックスに対しても「飽きてしまった」という感情が芽生えてきてしまいます。

コミュニケーションレスからセックスレスに

しかし、我々漢がセックスに対して「飽きた」という感情を持ってしまうのは、決して相手の身体に魅力がなくなったわけでもなく、彼女のセックステクニックが落ちているわけでもありません。

実はその一番の原因は、コミュニケーション不足なのです。

セックスレスに陥るカップルは、

  • 初めからセックスについてあまり話さない
  • セックスに対する情熱が下がってきたと同時にセックスについて話さなくなる

このようなことが非常に多いというデータがあります。

セックスは旅である

同じ人との何度もセックスを重ねるという行為は、物体を使い込んで減らしていく消費行動のようなものではなく、二人でいろんな場所を旅するようなものです。

いつも家の周りだけで生活していたら、どんなに楽しい人と一緒でもいずれ飽きてしまいますよね。セックスもずっと同じだと飽きるのは当然です。これではマンネリ化まっしぐらです。

毎回同じ場所に出かけて飽きたと感じたら、あなたはまず何を思うでしょうか?

きっとあなたは、他の女性と同じ場所に来る自分を想像する前に、

「どこか違うところに行ってみようよ」「なにか違う事してみようよ」

と相手に伝えるのではないでしょうか。

旅の話をするがごとくセックスの話をするべし

それが、セックスとなるとどうでしょう?

相手とのセックスをつまらなく感じ始めた時、あなたはきっと何か変化が必要なことに気づいていると思います。

そんな時、ちゃんと相手にそのことを伝え、セックスについて話し合いをしていますか?

「どこに行こうか?」と2人で話し合えば、今まで行ったことのなかった場所に行くことができ、行った先では

  • こんな美味しい料理があった
  • こんな素敵な景色があった
  • こんな素敵な人々に出会えた

など様々な発見があるでしょう。

変化が必要と感じても溜め込んでしまうカップルが多いですが、セックスの話も旅先を決めるようにしっかりと話すことが大切です。

計画しなければ旅行には行けない

変化が必要な時に話し合いをしなかったがために、いつも出かける場所(いつもしているセックス)から抜け出せず、次第に今の相手ではない誰かと一緒にそこにいる自分(違う誰かとセックスをしている自分)を想像するようになってしまうのです。

セックスのことでも旅行のことと同じように、思い立った時に、相手とどんなセックスをしたいかや、相手にどんなコスチュームを着てほしいかなどを伝え、しっかり話し合いましょう。

そうすれば、相手を変える必要もなく、今の相手と長くセックスを楽むことができるでしょう。

2. 相手の快感を極めることがセックスの真の魅力

気持ちよさそうに眠る裸のセクシーな女性

我々漢は、セックスの魅力は自己の快感にあると勘違いしてしまいがちな生き物です。

しかし、どんなに好きなプレイでも、何度も繰り返していると体も脳もその性刺激に慣れてしまい、どこか刺激が足りなくなってきます。

そのため、「自分の快感=セックスをする意味」と考えている男性は、一人の女性と長期的な関係を保つのが困難になります。

自分自身の快感もセックスの重要ポイントの一つではありますが、長期的に一人の女性とセックスライフを楽めている男性は、相手に快感を与えるところにも大きな価値を見出しています。

相手女性の心と身体を知る楽しさ

気持ちの良いところなど、自分の身体を知るのは簡単ですが、他人の身体を知ることはそれよりも困難なことです。

さらに、男性が想像できないほど女性の身体は心とも強く繋がっています。

  • どのように興奮させてベッドルームに連れていくか
  • いかにしてオーガズムさせるか
  • どんな言葉をかけて興奮を高めさせるか
  • どんなサプライズでドキドキさせるか

など、セックスは突き詰めていくととても奥が深いのです。

そのように、相手にさらなる快感を与えるところに快感を見出せてこそ、本物の漢。

一人の女性とマンネリにならずに長期的な関係を持つには、セックスを通して相手の身体と心も追求していきましょう。

もしもペニスの平均サイズを下回っているような場合は、ペニス増大法にチャレンジすることもおすすめします。

3. セックストイにガンガン頼る

カップル用の手錠の大人のおもちゃ

同じ相手と長い間セックスを楽しむには、セックストイを試すことも欠かせません。マンネリ回避には非常に効果的です。

バイブレーターやローターのように振動するもの、腕や身体を縛るもの、アナルに挿入するもの、ペニスを締め付けるもの、コスチューム、ローションなどの身体に塗るものなど、セックストイの種類は実に様々です。

手始めにコンドームからこだわってみるのも良いでしょう。

これら全てを試さずに「セックスに飽きた」と言う漢はまだまだ半人前でしょう。

→ TENGAやバイブだけじゃない!海外で話題のハードなセックストイ8選

アナルセックスは野菜?

セックストイは経験があっても、アナルセックスは日本では抵抗のある人が多いかもしれません。

ひとつ、とあるアメリカ人女性の名言を紹介しましょう。

「アナルファックはまさに野菜のようなもの。子供の頃は美味しさがわからないけれど、大人になるにつれてその味がわかってくる。知らなかった美味しい食べ方もいろいろ知って、もっと好きになる。そして気づけば虜になっている。」

女性の穴は一つだけじゃありませんよ!両方とも試してないのに本当に「飽きた」と言っていいのでしょうか?

少し極端な例ではありますが、「何事も“新しいことへのチャレンジ”が大事」ということを示唆しています。

パートナーと二人で性の新境地を開拓していき、快感のバリエーションを増やしていきましょう。

4. 100の体位を試してから判断する

珍しい体位で3Pしている原始人のような石像

数種類の体位ばかりでセックスしているあなた、それでは長い間セックスを楽しむのは難しいかもしれません。

他記事でも体位についてご紹介しますが、セックスの体位には100以上の種類があります。(日本では四十八手が有名ですが)

それぞれの体位でペニスへの刺激が異なりますし、女性の見え方もそれぞれ違い、今まで気づかなかったエロスに気づくこともあります。

とにかく試してみるのが大切

あなたは100以上の体位のうち、何種類を試したことがあるでしょうか?

物は試し。「疲れそう」とか「恥ずかしい」と思ってやらなかったら、後で後悔するかもしれませんよ。

新しいポジションはお互い慣れて快感を得られるまで時間がかかるかもしれませんが、いろんなポジションを何度も試して、長く楽しいセックスライフを送りましょう。

5. アダルトビデオはオナニー専用ではない

白黒映画の男優と女優

セックス前に一緒にアダルトビデオを見たり、AVを流しながらセックスするのも、カップルに新たな興奮を生み出します。

セックス前の興奮を高めるだけでなく、今まで試したことのないプレイなどを見つけるのにも最適な情報収集源であり、セックスのマンネリ化を解消してくれます。

実際にアメリカには、アダルトビデオを一緒に見るカップルのセックス満足度が高いと結論づけている研究もあります。

自分たちのセックスビデオを作る

自分たちのセックスしているところをビデオに撮って、それを流しながらセックスをするのもいつもと違った興奮をもたらすために有効です。

いつもの自分たちのセックスを客観的に見ると、自分たちでは見えない部分がたくさん見え、想像以上のエロさに驚くかもしれません。

テレビやパソコンの画面も有効活用して、熱いセックスを長続きさせましょう。

くれぐれも、相手の了承を得てくださいね。

まとめ

出会った頃は、その女性の顔や体、匂いなどが新鮮で、刺激的で幸せだったセックス。

しかしプレーンなセックスの力はそうは続かず、マンネリ化してしまいます。

相手ときちんとセックスについて話し合い、いろんなプレイを試してみたり、セックストイを使ってみたりと、セックスに変化を与えて、いつまでも熱いセックスをしていきましょう。

奥さんや彼女に対して性欲が湧かない…と感じる場合は、妻や彼女に興奮できない原因は…セックスレスを解消する6つの秘策の記事も読んでみてください。