欧米諸国では陰毛処理は既に一般的ですが、最近は日本でも陰毛を脱毛している男性が増えてきています。

男女比率で見ると女性の方が圧倒的に多いですが、メンズサロンなどのCMを見てもわかるように、最近は男性もムダ毛を処理している人が多くなってきています。

「チン毛を脱毛するなんて漢らしくない!」
「股間はジャングルでなんぼ!」

と思ったあなた、パイパンはツルツルになるだけではなく、そのほかにも漢にとって嬉しいメリットがいくつもあります。

一回経験するとはまってしまうパイパン。

まだ未経験の方は、漢のパイパンの8つのメリットと正しい処理方法を知って、パイパンデビューしてみませんか。

まずはチンゲ(陰毛)の基礎知識

賢そうな表情のゴリラ

パイパンのメリットをご紹介する前に、まずは陰毛を語る上で欠かせない基礎知識をご紹介します。

そもそもなんで陰毛って太くて縮れているのか気になりませんか?

頭の毛がストレートな人でも、陰毛にはくるくるパーマがかかっていて不思議ですよね。

頭の毛が禿げていてもペニスの毛はずっと剛毛で禿げませんし。

科学的な根拠は…

陰毛がなぜ体の他の部位の毛よりも太くてパーマがかかっているかの理由は、実は科学的には証明されていません。

諸説ありますが、バクテリアやその他の病原体がペニスに侵入してくるのを防ぐために、太くてパーマがかかっているというのが最も有力な見解のようです。

漢にとって命の次に大切なペニスを守るためにたどり着いた、渾身のヘアスタイルなのですね。

陰毛に関する様々な見解

医師や研究者に陰毛が太くてカールしている理由を聞くと、様々な答えが返ってきます。

  • 脚の付け根(股)の汗腺から分泌されるフェロモンをペニス周辺から逃さないため
  • 人類がまだ半裸で生活していたような時代には「チン毛から漂う悪臭は女性の性欲を促す”漢の香り”であった」

こんな説まで。

古代では、陰毛やペニスからの悪臭が、性的に成熟していることを表すものであったとも言われています。

ペニスの大きさではなく、陰毛の量で”漢らしさ”を競っていた時代もあったそうです。

陰毛はゴリラの毛

Journal of Biologyは2010年、陰毛の毛質はゴリラの毛に近いということを発表しました。

陰毛のパーマがではなく、陰毛の毛質です。人類の進化の過程で体毛はどんどん減っていきましたが、陰毛だけはあの頃のまま、ということなのでしょうか。

次に股間周辺を触る時には、是非目をつぶってゴリラを思い浮かべてみてください。きっとあなたの股間にも祖先の存在を感じることができるでしょう。

ゴリラに付く毛じらみは人間の陰毛でも生活できる

人間の陰毛には、セックスなどからシラミの一種である毛じらみが住み着くことがあります。

毛じらみは基本的に陰毛と陰毛の接触により感染するもので、一般的には性病として扱われています。感染すると激しいかゆみを伴います。

この毛じらみ、実はゴリラの体毛にも付着する毛じらみと同種のシラミだそうです。

“人間の陰毛 = ゴリラの毛” 説の信憑性が一層増しますよね。

陰毛トリビア

1983年、南アフリカのケープタウンには、陰毛が膝まで達していた女性がいたと報告されています。

彼女の名はマオニ・ヴィ(Maoni Vi)さん。

アフリカの方なので、マン毛もドレッドヘアーだったのでしょうか。
例えマン毛やチン毛がはみ出ていてもそのレベルまで行けば、一種のオシャレとして捉えることができてしまいそうです。

男のパイパンの8つのメリット

チン毛の基礎知識が学べたところで、本題の陰毛処理のメリットをお伝えします。

メリット1. 女性ウケがいい

喜びながら驚いている赤い服を着た女性

海外アダルトビデオのイメージが強いパイパンですが、あるアンケート調査によると、実は日本でも半数以上の女性が「パイパンもしくは整えられた陰毛の男性を好む」という結果となったそうです。

陰毛処理によってペニス周りのルックスにも清潔感が出てカッコよくなりますし、お肌がツルツルスベスベで触ると気持ち良いです。

パイパンにすれば女性があなたのペニスの虜になる可能性も上がりますよ!

メリット2. 清潔で健康的

きれいな草原と青い空

股間エリアは、漢の体で最も汚れがたまりやすい箇所です。汗をかきやすい部位である上に、現代人は常にパンツを履いて生活しているため、その汗はなかなか乾きません。

温度も湿度も高く保たれるためバクテリアなどの菌がすぐに繁殖しやすく、汗と混ざって運ばれてきたバクテリアが常にたくさん陰毛にまとわりついています。

くるくるパーマの陰毛にまとわりついた菌は、シャンプーやボディーソープで洗っても完全に洗い流すのは困難で、処理されていない漢の陰毛はバクテリアジャングルのようなものです。

衛生的にGOOD!

パイパンにすることで股間エリアのバクテリアが毛の中にまとわりつくこともなく、シャワーの際にも簡単に洗い流すことができるようになります。

つまりパイパンは清潔で病気にもかかりにくく健康的、ということです。

漢の健康はペニスから。陰毛を処理してペニス周辺の環境を清潔に保ちましょう。

メリット3. あそこが臭わない

食材の香りを嗅いでいる男性シェフ

バクテリアなどの菌の繁殖はニオイの元です。

一度汗をかいたくらいではあまり臭わなかったとしても、時間が経つにつれて陰毛にまとわりついている菌は増殖し続けます。

その状態で長時間いれば、もちろん悪臭漂うペニス周辺環境となってしまいます。

夜帰ってきた時のパンツの中が、寝起きの口の中みたいになっている方も多いのではないでしょうか。

あそこが臭い漢がモテていた数十万年前であれば良いですが、現代社会では残念ながら身体の臭さは魅力的なものとは認識されていません。

パイパンになって、ペニスの悪臭を克服しましょう。

メリット4. 怪我が防止できる

怪我しそうなソフトボールのクロスプレイ

長い陰毛が原因で、セックスの最中にペニスが怪我してしまうこともあります。

特に騎乗位(前後グラインド)など、体と体をこすり合わせるような体位のプレイには注意が必要です。

実際に、長い陰毛が絡まったり挟まったりしてペニスや女性器を傷つけてしまうことや、コンドームが傷ついてしまうこともあります。

痛いだけでなく、避妊の失敗や感染症のリスクをあげることになるので、パイパンにして怪我を防止しましょう。

メリット5. ペニスに威厳が出る

草原に一本生えている大きな逞しい木

草原に立つ一本の木を想像してみてください。

背の高い草や雑草におおわれた草原の中に立つ木と、短く綺麗に整えられた草原に立つ木と、どちらの方が存在感がありますでしょうか?

短く綺麗に整えられた草原に立つ木は根までも見ることができ、その高さと太さが際立って見えますよね。

ペニスも同じです。雑草に覆われた草原に立つペニスにはミステリアス感はあるかもしれませんが、その長さをはっきりと見せることができません。

パイパン状態でのペニスの威厳といったらもう見違えるほどです。

チントレをせずともパイパンにするだけで、自分のペニスに自信が持てるようになるかもしれませんよ。

メリット6. チントレのしやすさが段違い

何かを握っている男性の手

陰毛ほどチントレの邪魔になるものはありません。

せっかく集中してチントレに励もうとしても、長い陰毛が邪魔でペニスがうまく握れないなんてこともよくあります。

特にジェルキングはチン毛が長いとグリップに影響が出て、血液をペニスの先端にしっかりと送り込むことができません。

チントレに励んでいるあなた、もし「ペニスが大きくなるまでしばらくセックスしない」と考えていたとしても、最速でチントレの効果を得るためにパイパンにするのもアリですよ。

パイパン+ペニス増大法はいろんな面で相性抜群です。

メリット7. 床から縮れ毛が消える

綺麗に掃除された広い部屋

ふとカーペットや床の上を見ると、あの縮れ毛が目に入ることはよくありますよね。それも結構な量の。

たまになぜか机の上で発見することもありますよね(脇毛の可能性もありますが)。

陰毛処理をすることで、部屋の中であの縮れ毛に出くわすことがほとんどなくなります。

パイパンにすれば部屋の掃除も楽になるので、綺麗好き男子はとりあえず剃ってみることをオススメします。

メリット8. ペニスの皮に毛が食われない

痛みを感じている髭の生えた男性

「ペニスの皮にチン毛を持ってかれて痛い」という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

特に仮性包茎だと、毎日その痛みと戦っていらっしゃる人も少なくないと思います。

痛くなかったとしても、「パンツを下ろしたらペニスがチン毛をくわえてた」なんてこともあるかと思います。

陰毛処理をすればそんな痛みともおさらばできます。

陰毛の処理方法と注意点

陰毛処理したくなってきましたか?
ここからは、モテる漢になるための陰毛の処理方法を紹介します。

パイパンにすること自体は難しいものではありませんが、ペニス周辺の皮膚は非常に敏感です。

慣れないうちは処理中に傷ができてしまったり、流血してしまうこともありますので、注意して処理しましょう。

ハサミや毛剃りを使った陰毛処理では、まず刃をアルコール消毒し、手と体をよく洗ってから行うなど、万が一傷ができても菌が入らないように注意して行いましょう。

1. ハサミで切る

ハサミを持っている手

いきなりツルツルにする勇気がないという方は、ハサミで切って長さを整えることから始めるのも良いでしょう。

根元の方まで一気に切ろうとすると肌を傷つけてしまう恐れがあるので、慎重に少しずつ切っていきましょう。

切り方のコツとしては、ハサミを持っていない方の手で毛先を掴み、陰毛をストレートに保ちながら適当な長さのところにハサミを入れます。

自然な見た目で仕上げるには、中央(ペニス寄り)の毛を外側よりも短めに切るのがコツです。

2. 髭剃りで剃る

替え刃式の剃刀

初めてパイパンにするのであれば、一番手軽なのが髭剃りか女性用カミソリを使って剃る方法です。

ジャングルの状態からひと剃りでパイパンにしようとしても、毛量が多すぎてうまく剃れません。最初にハサミで短く切っておいて、その後髭剃りで剃るコンビネーション技が良いでしょう。

ハサミで切るときもそうですが、髭剃りで剃る場合も皮膚を傷をつけてしまわないよう最新の注意を払う必要があります。

慎重に、準備をしっかり

乾燥状態の肌はカミソリなどの歯に弱く傷がつきやすいですので、浴室などで処理をしましょう。

潤滑剤にはボディーソープではなく、髭剃り用のジェルを使って肌を守りましょう。アルコールを含んでいない、アロエ成分の入ったジェルがオススメです。

陰毛の毛剃りが原因で病院に来る男性は多く、軽率な試みは怪我の元です。アメリカでは、ペニスの怪我の83%が陰毛処理用のカミソリが原因であると報告されています。

傷ができてしまうと、股間エリアのバクテリアが傷からダイレクトで体内に侵入してきてしまう可能性もあるので、注意して行いましょう。

3. 脱毛ワックスで根元から一気に抜く

ブラジリアンワックスと呼ばれる脱毛用の固まる液体を使って、陰毛を一気に剥がし落とす方法もあります。

脱毛サロンでもやってくれますが、市販の脱毛ワックスを使えば自宅でもできます。

自宅で行う場合には、ワックスをつける前に陰毛をハサミで2~3cmほどの短さまでカットしておくと良いでしょう。

ツルツルの仕上がり!

切ったり剃ったりした場合は陰毛の毛根までは取り除けませんが、ワックスは根元から抜く脱毛方法なので仕上がりのツルツル感は抜群です。

ただし抜くときは痛みがあるので、そこだけ頭に入れておきましょう。

4. 除毛クリームで溶かす

クリームを塗っている指

除毛クリームを使ってパイパンになる方法もあります。

市販の除毛クリームを陰部に塗り、数分間放置してから拭き取るだけでできるのでとても簡単です。

仕上がりは、髭剃りで剃るよりもチクチク感が少ないですが、毛根は残った状態ですのでワックスにはツルツル感で劣ります。

商品によっては陰部の肌に適さない成分が入っているものもあるので、肌荒れやヒリヒリ感が出てしまうことも。

除毛クリームを使って陰毛を処理するときは、刺激の少ないものを選びましょう。

5. 漢’s サロン

カルテの上に置かれた聴診器

「自分でやるのはちょっとこわい」「傷をつけてしまったら嫌だ」という方は、男性用の脱毛サロンがオススメです。

ワックスなどを使った脱毛からレーザーなどでの永久脱毛など、サロンによって様々なパイパンオプションを提供しています。

まずはお近くのメンズサロンに問い合わせしてみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は「パイパン男性の人気急上昇!陰毛を剃る8つのメリットと処理方法」をご紹介しました。

ジャングルの方が漢らしいと感じる女性ももちろんいますが、漢がパイパンになることへの女性の抵抗感は近年でぐっと下がってきています。

女性からの好感度を上げるだけでなく、股間を清潔で健康的に保つためにも役立つのが陰毛処理ですので、皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

パイパン漢は、ペニスが際立ちますよ!

パイパン男性の人気急上昇!陰毛を剃る8つのメリットと処理方法

シェアしづらさを乗り越えての漢!