セックスの好みは千差万別ですので、プレイスタイルや方法は人それぞれ。
しかし最前提として、精神的にも肉体的にも十分気持ちよくなって、お互い充足感を得られる。ということが理想的なのではないでしょうか?

どちらか一方に比重が傾かないことが大切だとは思うのですが、理想と現実には大きな隔たりがあるようです。

今回は、そんなセックスの悩みのひとつ「マグロ」を取り上げてみました。

彼女がマグロでつまらない!

彼女やパートナーの性格や容姿には満足なんだけれども、いまいちセックスの相性が良くない。そんな男性もいらっしゃると思います。

性の価値観の不一致が別れの原因になることも少なくはないので、なかなか重大な問題ですよね。

特殊な性嗜好ではなく、もっと単純に彼女が「マグロ」だ。という悩みを抱えている方は意外と多くありませんか?
では、このマグロを解凍する術はあるのでしょうか?

マグロ女子とはなんぞや?

木の床に横たわっているマグロ
Photo credit: kygp via VisualHunt.com / CC BY-NC-ND

まず「マグロ」とはどんな状態を指すのか。ですが、これは男性の方が詳しいとは思いますが、念のため改めてマグロの定義をまとめてみました。

動かない

セックスの最中、魚河岸に転がる冷凍マグロのように、ただどーんと横たわっているだけ。なすがまま、されるがままで自分では動かない。これがマグロのマグロたる所以ですね。

反応しない

動かないことに加えて、どんなに男性が頑張ってテクニックを駆使しても、愛撫に反応しない。というカチコチの冷凍マグロも。
自発的に動かないだけならまだしも、何をしても無反応となると、セックスする意味さえ謎です。

まだ、演技をしてくれる方がマシと言えそうですよね。

喋らない

さすがにこれ以上の強者マグロはいないだろうと思いきや、してる最中は喋らない。というマグロ女も。
ごく少数派ではありますが、無言を貫く女性もゼロではないようです。

動かない・反応しない・喋らないの三拍子がそろったら、もう女性とエッチする理由なんてあるのでしょうか?

仮に私が男性の立場だったら、とっととサヨナラしていることでしょう。
きっと、精巧にできているドールかヴァーチャルの世界にダイブします。

なんでマグロになるの?

ビーチで日光浴をしている二人組の女性
マグロだって、元は元気よく泳いでいた活魚なわけですから、冷凍状態になるにはそれなりの理由があるはず。
そこで、女性がセックス中マグロになってしまう原因を探ってみました。

原因1. 経験値が低すぎる

「動かない・反応しない・喋らない」のではなくて「動けない・反応できない・喋れない」という理由もあります。
セックスの経験値がとても低い場合、緊張して固まってしまっているためにマグロ状態になるということはありますね。

また、セックスに対する極端に乙女な刷り込みがある場合にも「女性は慎ましやかに、男性に身を委ねて」という観念に囚われすぎてマグロ化しているケースもあります。

いつの時代だ!とツッコミを入れたくなりますが、あまり性的な知識を取り込んでこなかったタイプの女性には意外と多いんですよね。

原因2. タイミングが分からない

通り一遍の知識はあるし、マグロは良くない。と思っていても、いざとなると実践に移せない女性も。

今や中高生がターゲットの少女漫画や小説でさえ、ハードなセックス描写が描かれていることが多いので、自発的に動く方がいいことは分かっています。

ただ、動くにしろ反応するにしろ、タイミングを逃してしまうということも珍しくはないですね。要するに頭で考えすぎなのですが、シミュレーションが完璧すぎるタイプの女性に多いかもしれません。

原因3. マグロの自覚がない

厄介なのは、自分がマグロであるとは思っていない女性。

これだけ情報が氾濫している世の中でも、リアルに他人のセックスを観察する機会はほとんどありませんよね。
AVや漫画や小説はあくまで2次元なので、ごく普通のカップルがしているセックスは?というと、実際には謎に包まれていることが多いです。

女性側は「多分これくらいが普通」と思っているのに、男性から見ると「マグロ」ということも。
この場合はどこかで上手く指摘をすれば改善できることがありますが、方法を間違うとこじれてしまうこともあるので要注意ですね。

マグロの活きを取り戻すには

マグロも上手に解凍すれば、ピチピチに生き返る可能性もあります。
マグロはマグロなりの理由や言い分もあるので、100%とは言いませんがせっかくなので新鮮さを取り戻す作戦を練ってみましょう。

マグロ女は改善できるか!?

膝を抱えてうずくまる裸の女性

マグロ女性がマグロになってしまっている、その原因が分かれば対策はあります。
女性の中でマグロが是か非かで変わってしまいますが、まずは女性にも向上心がある場合の作戦から。

解凍策1. 細かく指示してあげる

スキルが低くてどうしていいのか分からない。というタイプの女性なら、一から丁寧に教えるつもりで指示してあげるのがおススメ。

何も分からない初心者にプロ並みのテクニックを求める方がムリなわけですし、誰かに教えられなければ何も知らないままということになりますよね。
「自分の好みを教えこんでやろう」くらいの寛大さで、手取り足取り教育してあげればいいと思いますよ。

解凍策2. 大げさに反応してあげる

男性が女性の反応が気になるように、女性も男性が気持ち良くなっているかどうかは気になるものです。自分がマグロ化しているか以前に、男性の反応が気になって観察してしまう女性もいます。

男性の反応が良ければ、女性も安心して自然に解凍されてゆく。ということはあります。

多少大げさでも女性を褒める、オーバーに気持ちよさをアピールするのも効果的。
もちろん「◯◯はどう?」と相手の反応を誘導することも忘れないのがコツですね。

解凍策3. ギブアンドテイク作戦

アメとムチともご褒美ともいえるでしょうか。
男性からの奉仕をそのまま返してもらうということですね。

さすがに、今までカチコチのマグロだった女性にいきなり「クンニしたんだからフェラしてよ」というのはハードルが高すぎると思いますが、キスならキスで返す。愛撫なら同じところを愛撫してもらう。

一足飛びではなく、少しずつ段階を上げることが一番負担が少ないです。

一度のセックスで活魚に戻るということはないと思ったほうがいいですし、回数を重ねていけばそのうち慣れてくるのは、なんでも同じではないでしょうか?

こちらも初心者を相手にしているつもりで根気よく教え込みましょう。

解凍策4. 環境にも気を配って

恥ずかしがり屋が多いのがマグロ女性の特徴です。
真っ昼間の太陽光がサンサンと照りつける室内や、明かりが強すぎる環境では萎縮してしまって固まるのもムリはありません。

可能な限り部屋は暗く、体を覆う毛布や布団は必須。

手探りでゴソゴソするんじゃ味気ない!と思っても、適度に解凍されてくるまではしばらくガマンです。

見えなければ緊張感は軽減されますが、相手が確認できない不安はありますので、頻繁に声をかけることや、過剰なくらいにライトなスキンシップを心がけるといいかもしれませんね。

解凍されないマグロもある

ハート形の氷

男性がどんなに頑張っても、どうしても解凍してくれない。というマグロ女も残念ながら存在します。こちらのケースはおそらくずっとマグロのままでしょうね。

そもそもセックスが嫌い

男性にも性欲の強い方と弱い方がいらっしゃると思いますが、女性の場合はっきりセックスが嫌い。と断言してしまう人も少なくありません。

過去にトラウマがあるとか、いい思い出がないという特殊な例もありますが、性に対して関心がない。という場合もあるんです。

こういった女性の場合、セックスはもちろんオナニーでも快感を得ることは少ないですし、そもそもオナニーもしない方がほとんどかも。
あえて禁欲的な生活をしているというわけではなく、単純に興味がない。

男性とおつき合いをしていればセックスをするのは普通のことだという認識はあっても、セックスに興味を持てないし快感を感じるわけでもないから必然的にマグロ化するということでしょう。

セックスもしないで済むならしない方が楽。と考えている女性は、ちょっと改善することは難しいですね。

奉仕されることが当たり前

こちらはタイプによって異なるかもしれませんが、男性に奉仕されることがデフォルトで、自分が動くなんて論外。という女王様気質の女性。
セックスや快感を得ることには貪欲ではあるものの、あくまで奉仕される立ち位置を崩さないケースですね。

感度が悪い方は少ないと思うので、無反応ということはないでしょうが、自分からは動かないという点ではマグロといえるかもしれません。
こういう方は、その方に合った性嗜好を持つ男性にお任せするのが一番な気がします。

同じ女王様タイプでも、受動的に男性を責めるのを好むSタイプの方もいらっしゃいますので、そちらとは真逆と言えそう。

まとめ

一部例外を除き、マグロ女性は一般的なセックスに対する知識のなさと、過剰な羞恥心が原因になっていることが多いです。

女性が動くことも反応することも決して恥ずかしいことじゃなく、ごく当たり前のこと。と理解できれば、マグロはマグロじゃなくなります。

急速に活きがよくなって、タガが外れたように積極的に変貌してしまった。なんてこともありますが、基本的には時間をかけて優しく解凍するようにしてくださいね。

マグロの活きを取り戻せ!女性が提唱する女を積極的にする方法