男なら誰だって、本当に大切な彼女ができたら長続きさせたいですよね。

別れるなんて以ての外、ゆくゆくは結婚だって…。

でも、男女が付き合うとお互いの嫌なところも見え隠れして、時には冷めたり浮気したり…そんな波乱万丈が恋愛というもの。

  • 彼女ができてもすぐにフラれてしまう漢
  • 彼女ができたら向こうがゾッコンで、長続きする漢

この二者にはどんな違いがあるんでしょうか?

今回は漢気ネット流の「彼女と長続きするためのコツや、6つの秘訣」をご紹介します。

(社会人向けの内容ですが、大学生でも当てはまる部分はあると思います)

彼女と関係を長続きするために一番大切なこと

弱々しくてダサい男性:ジロー
ツヨシさん、コースケさん!自分、ついに彼女ができたっス!
 
苦節5年、やっとできた彼女なんで、絶対に別れたくないっス。長続きするためにはどうしたらいいっスか?

クールで理論的な男性:コースケ
おお!ついに…おめでとうございます!日頃からの漢気を高める努力が報われましたね。

漢気溢れるモテ男性:ツヨシ
おめでとう!常々話していた、憧れの恋愛ライフのスタートだな。
 
カップルという関係が長続きするために大切なことはたくさんあるけど、前提として「彼女と長続きしたい」という目的は持たない方がいいと思うよ。

弱々しくてダサい男性:ジロー
えええっ!じゃあどうすれば…!?

クールで理論的な男性:コースケ
ははー、なるほど。
 
要するに、「長続き」というのは同じ時間を重ねて関係を紡いだ結果論であって、目指すべきものではないっていうことじゃないですかね。

漢気溢れるモテ男性:ツヨシ
さすがコースケ。そう、「長続き」を目指すと恋愛の主旨が変わりかねないし、最後には関係が終わるような文脈も含まれてるからね。
 
だから第一に、彼女を想う気持ち。
 
それがあって初めて彼女に信頼されるし、もっと認められるための自己研磨なんかがあって、結果として長く続く恋愛になるんじゃないかな。

弱々しくてダサい男性:ジロー
……っ!!たしかに、結果を焦るあまり本末転倒するところだったっス!!
 
好きだから一緒にいるんだったっス!

クールで理論的な男性:コースケ
うん、やっぱり前提はそこにあるべきですよね。それを踏まえた上でなら、彼女と深い信頼関係を築いていくためのエッセンスはあると思いますよ。

漢気溢れるモテ男性:ツヨシ
そうだな。一番大切なことを再確認したところで、「彼女と長続きしている漢が実践している6つの秘訣」を見てみよう。
 
これが全てではないし人間関係は人の数だけ在り方があるものだけど、一般的に考えられる方法論として参考にはなるだろう。

弱々しくてダサい男性:ジロー
おおおお!気になるっス!!恋愛のコツとして、ありがたくメモするっス!

クールで理論的な男性:コースケ
さて、ここからは僕がまとめてご紹介していきますね。

1.彼女とは喧嘩するべし。そして仲直りするべし

手をつないでいる男女カップル

できることなら人間関係に摩擦は起こしたくないもの。男女に限らず誰だってそうです。

仕事の取引先や他人なら、気に食わないことがあってもどちらかが我慢をすればいいだけの話です。

でも、カップルや夫婦ならそうはいきません。信頼関係を深めようとすればするほど、絶対に喧嘩は起こるものです。

喧嘩=深い相互理解のためのプロセスと知る

  • 「彼女がわがままだから」
  • 「冷たい態度をとるから」
  • 「LINEを返さないから」

喧嘩のキッカケはさまざまですが、カップル同士で喧嘩をしてしまうのは必ずしも悪いことではありません。

男女間では脳や体の構造も違えば、そもそも誰でも育ってきた環境や培ってきた人間関係が異なります。

それなら価値観のズレでぶつかるのはむしろ当たり前のことで、何回か喧嘩をした程度で「相性が悪い」と早合点するのは尚早です。

ほとんどの喧嘩はお互いが「自分の気持ちを理解してほしい」「相手の考え方を知りたい」という相互理解のための行為とも考えられます。

大切なのは「喧嘩をした後」で、うまく終われば価値観のすり合わせもされるし、信頼関係は強くなるんです。

思っていることはしっかりと伝える

「彼女がこわい…」と本心では納得していないのにすぐに謝ってしまう男性もいますが、これはあまりよくありません。

カップルなんてマウンティングの取り合い(どちらも自分が優位に立ちたい)なので、言いたいことも言わずに機嫌を取っていたら彼女に簡単に尻にしかれてお仕舞いです。

相手への不満を溜め込むとどこかのタイミングで爆発して、修復不能な喧嘩や浮気に逃げることになってしまいます。

必要以上に相手を傷つける言葉を言うべきではないですが、自分が思っていることはハッキリと男らしく伝えましょう。

謝罪の時は自分の非を言語化!

大概の喧嘩のキッカケは些細なものですが、言われると言い返して…と言い争いがヒートアップしてしまうことも多いですよね。

感情的になりすぎていて会話がうまく成立しなくなったら、一旦話をやめて冷静になってみましょう。

相手の立場にたって「相手がなぜ怒っているか?」を真剣に考えれば、意外と自分の余計な一言にも気が付くはずです。

彼女に謝るときは、

☆☆はこう考えてくれていたのに、余計なことを言ってしまって悪かった
ただ俺は○○な性格だから、□□については▲▲▲と思ってる
今後は×××になったら★★★しよう

という具合に、

  1. 今回の喧嘩の原因を考える
  2. 彼女の考え方を認める
  3. 自分の主張と悪かった点を伝える
  4. 今後の対策案を言う
  5. 喧嘩を肯定してポジティブにする

こんなプロセスがいいと思います。

お互い発散→理解することで、信頼関係は強固なものになっていくでしょう。

2.彼女の仕事や人間関係は尊重する

跪いて彼女にプロポーズをしている男性

彼女のことが好きなあまり、彼女の行動が逐一気になってしまいついつい束縛してしまう男性も多いはず。

嫉妬すること自体は悪いことではないですが、何事も節度が大切です。そして難しいのは、人によって節度の基準が異なることです。

嫉妬や束縛のし過ぎは男らしさの欠如

例えば「元カレと食事はNGだけど人数合わせの合コン参加はOK」など、カップルによって浮気の尺度や行動ルールは異なるでしょう。

この記事では個別なことは書けないので、心構えとして。

一言で言うなら、「嫉妬はいいけど好きなら彼女を信用しろ」です。

あまりにも彼女の行動を心配しないと、今度は相手が「本当に私のことを想ってくれてるのかな?」と不安になるのが女性ですよね。

なので嫉妬はいいですが、過度な束縛は男らしくありません。

彼女には彼女の環境があり、培ってきた人間関係があります。

その中でもあなたを選んだのだから、相手を信用して自信を持ち、どっしりと構える。これが頼りがいのある男でしょう。

尊敬し合える関係性がベスト

男女の関係に限らず、自信に満ちた人は魅力を放つものです。

まずは彼女を一人の人間として心から尊重し、信用する。彼女の人間関係も、自分の人間関係も大切にする。女性はそんなあなたを尊敬すると思います。

その結果彼女にとって「この人だけは裏切りたくない」という存在になれば、浮気の心配なんてする必要もありません。

つまり、彼女の行動が心配でしつこく束縛をしているうちは男として未完成状態とも言えるでしょう。

3.些細なことでも彼女への感謝を忘れるべからず

Thank Youと書かれたサンクスカード

彼女との関係も時が経つと、「いて当たり前」のような感覚になります。

人間は良くも悪くも「慣れ」の生き物なので仕方のないことですが、付き合った当初のワクワクやドキドキ感は薄れてしまうものです。

それなら倦怠期も仕方ない。と思うかもしれませんが、倦怠期というのはどちらかの“感謝不足”という捉え方もできます。

当たり前な恋愛感情も時には伝える

時には家族や友人よりも近く、分かり合って支え合うのが恋人というもの。

恋愛は感情の振れ幅が大きく、死ぬほど辛いこともあれば他では味わえない幸福も得られますよね。

慣れてきて刺激がなくなったからといって、現在の自分の在り方を当たり前と感じるようではまだまだ人間力不足です。

彼氏、彼女として付き合った時点で、お互いの人生の大切な時間を紡いできた「かけがえのない存在」であることは間違いないでしょう。

たとえ別れたとしても感謝の気持ちを持つべきだし、その存在の有難さを普段から実感するべきです。

「好きだ」「ありがとう」という気持ちも、時にはしっかりと彼女に伝えてあげてください。

大事なことや本心はしっかり目を見て話す

「最近お互い目を見て話す機会が減ったかもな…」と少しでも思ったら、一度しっかりと話すことも大切です。

言葉だけのコミュニケーションになると、伝わりきらない気持ちが出てきます。

「目で話す」ということは非常に重要です。(人間のコミュニケーションの大部分はノンバーバル:=非言語的とも言われていますよね)

時には向かい合う席のレストランに行くなど、目を見ながら彼女に気持ちを伝えましょう。

4.記念日には特別なデートやプレゼントを演出!

ろうそくが燃えている誕生日ケーキ

我々漢が思っている以上に、女性は記念日を大切にする生き物です。

彼女の誕生日やクリスマス、バレンタイン(クリスチャンじゃないのに…とは言わずに!)といった日は、「私のことをどのくらい大切に想ってくれてるのかな?」と彼女に試される日と心得ておきましょう。

記念日=漢の気持ちを確認される日と思え

それほどまでに彼女にとって記念日が重要で、彼氏をテストされるとしたら…裏を返せばチャンスです。

  • あまりデートでいろんなところに連れて行けていない
  • 同棲していて掃除や洗濯、料理を任せっぱなし
  • デートもいつも割り勘ばかり

などなど普段あまり彼女サービスができていない…と思い当たる節があれば、記念日に一気に巻き返してしまいましょう。

肩こりが痛いと言っていたらマッサージに連れていってあげる、手料理を振舞ってみる、ケーキとシャンパンを買って帰るなど、普段はやらないちょっとしたことでも喜んでくれる可能性はあります。

「いつも○○してくれてありがとう」と、ちゃんと理解してるよと気持ちを伝えることも忘れずに。

金額の多寡ではない。努力が伝わるかどうかがカギ

お金がないから贅沢な旅行には行けない、プレゼントもいいものをあげられない。だから記念日は億劫だし、できることならスルーしたい。

そんな男心もわかりますが、大切なのは金額の多寡ではありません。

本当はこういうふうに祝いたいけどできなくて悔しい、来年はもっと○○な漢になるから…」と素直に伝えればきっと分かってくれます。

プレゼントを買えないなら、他に何かできないか考えてみましょう。女性というのは意外とプロセスを見てるものですよ。

5.甲斐性なしはダメ。頼りがいのある漢になれ!

空の背景と頼もしい男性のシルエット

年頃の女性が彼女であれば当然避けては通れないのが「将来」、つまり結婚について。

結婚願望のない彼女ならいいですが、多くの女性は結婚に対して「親孝行」という大義名分を持っています。

生物的な、種の保存のような本能もあるのかもしれません。

将来を考えてもらえる漢かどうか

現代なら特に、20代半ばを越えた女性は「将来を考えられる彼氏かどうか」を見ていることが多いです。

男性からすれば結婚なんてメリットは少ない(俺には洗濯機君も冷凍食品君だっている!と思うかもしれません)し…というのは分かりますが、絶対に結婚しないというポリシーがあるなら付き合う前に伝えるべきです。

ゆくゆくはそんな未来もあるのかな…という気持ちがあるのであれば、「いつか来ること」ではなく現実的な準備をしましょう。

  • 同棲しているのであれば家庭での振る舞いや役割
  • 仕事への熱意や人生観
  • 彼女との子供ができた後のライフスタイルの想定

などなど、具体的な行動ではなくとも「将来を見据えている」という感覚は大切です。

あまりにも甲斐性なしと思われると、彼女が逃げてしまうかもしれませんよ。

人生に目的を見つけて高みを目指す

「結婚=ゴール」と考えている女性は意外と多いものですが、結婚はあくまで新しい生活のスタートです。

結婚した後も人生の伴侶として長く関係を続けていくために、やはり「お互いに尊敬し合っている」という前提は欠かせません。

「安定した」と平常運転モードに移行するのではなく、漢として常に自らを高め続けることで、結果として立派な大黒柱になるのではないでしょうか。

家族としての共通の目標、漢としての自分の夢、それらに向かって邁進し続ける頼りがいのある漢で在りたいですね。

6.彼女とのセックスの満足度を高めるべし

街中で抱き合ってキスをするカップル

人にはなかなか相談しづらいですが、意外と多いのがセックスの問題です。

彼女と何十回、何百回と性行為を繰り返せば刺激も薄れ、濡れなくなったり勃起しなくなったりといったことは起こります。

しかしセックスはカップルが愛情を確かめ合う大切な愛情表現であり、コミュニケーションです。

特に女性は「体の相性」に重要視していることも多く、我々漢としては常に切磋琢磨が必要な分野です。

マンネリ化を避けて一緒に開拓する気持ちを持つ

マンネリは快感や刺激不足を招き、それらは勃起不全を引き起こします。

彼女とのセックスで中折れしてしまうと関係がギクシャクする可能性が生まれるだけでなく、次回以降のセックスも「勃たなかったら…」と怖くなってしまいますよね。

そうなると行為を始めるのが億劫になり、セックスレスになってしまうこともあります。

なるべくマンネリにならないよう、普段から「二人でエロスを開拓していく」ような関係を目指しましょう。

精力を高めてセックスレスを避ける

我々漢に有り余る性欲があればセックスレスにはなりづらいです。したいですからね。

それには精力を高めることが大切ですが、下記のような方法は簡単にできるでしょう。

  1. 定期的にオナ禁をして射精欲を高める
  2. 普段から運動や筋トレをする
  3. 精力剤を使う

詳しくは下記記事にそれぞれ書いたので興味があれば読んでみてください。

ペニスを鍛えて満足度を高めてしまう方法

固さや勃起の持続力など、ペニスに自信がないなら鍛えてしまう方法もあります。上述の「そもそもの性欲を高める」ことは大前提ですが、他にもあります。

例えばチントレ。(チンコトレーニングの略ですね)

ペニスを長く太く、そして持続力を付けることで彼女の満足度も大きく変わるかもしれませんよ。

手っ取り早く精力面、増大面でのパワーアップをチャレンジできる方法には、増大サプリなども最近人気があります。

漢気ネットでは20種類以上のものを徹底調査しているので、興味がある方はどうぞ。

まとめ

弱々しくてダサい男性:ジロー
なるほど…内容が本質的で目から鱗だったっス!
 
今回の6つの秘訣はスマホに保存して、いざという時におさらいするっス!

クールで理論的な男性:コースケ
他にもまだまだありますが、彼女との関係性を長く続ける上で最低限押さえておきたいポイントはこんなところですね。
 
彼女を尊重してきちんと真心を持てば、その気持ちは伝わるものですよ。

漢気溢れるモテ男性:ツヨシ
あとは漢としての魅力を高め続ける意識も大切に、だな。

今回は、「彼女と長続きするコツと、デキる社会人男性が実践している6つの秘訣」をご紹介しました。

男女がいざ付き合うとなかなか関係がうまくいかないこともありますが、そんな時は立ち返ってこの6つの秘訣を思い出してみてください。

サイズの悩みを解消!増大サプリランキング

下半身の弱さを解消!精力剤ランキング