このページでは、ペニス増大系サプリに多く含まれる代表的な成分、原材料をまとめています。

ペニス増大サプリメントに含まれる成分、原材料

ペニス増大サプリメントに含まれている成分の役割を知ることで、自分に合ったサプリを選ぶのが簡単になります。シトルリンやアルギニン、亜鉛といった成分はメジャーかもしれませんが、実はもっとたくさんあります。また、ペニス増大サプリによく使われる動物性と植物性の原材料にもそれぞれ特性があります。全て記憶する必要はありませんが、長くて太い漢気ペニスを手に入れるために、増大サプリの主要成分や原材料を知っておきましょう。

血管拡張・血流促進のための2大成分

ペニスを増大するには「血管の拡張」と「血流の促進」が欠かせません。それらを担う2大成分が「L-シトルリン」と「L-アルギニン」です。どの増大サプリにも含まれていますが、メカニズムを理解しておくとペニス増大のモチベーションアップにも繋がるでしょう。

L-シトルリン

L-シトルリンの分子構造模型

シトルリンは、体内で血管拡張を促す一酸化窒素を生成するアミノ酸の一種。血管拡張と血行改善によりペニス海綿体への血流を増大させ、ペニス増大やED改善に効果あり。血管拡張の効果が高いため厚生労働省が2007年までは医薬品に指定していたが、スイカ等の食材にも含まれる副作用のない安全性の高い成分であることが認められ、現在は食品扱いとなっている。

L-アルギニン

L-アルギニンの分子構造模型

シトルリン同様、体内で一酸化窒素を生成し血管を拡張させるアルギニン。アルギニン単体でもペニスへの血流増大効果があるが、シトルリンと合わせて摂取することでより高いペニス増大効果を発揮する。成長ホルモンや男性ホルモンの分泌を促進させる効果もあり、ペニス増大や勃起力アップに欠かせない成分。肉類や魚介類のたんぱく質にも豊富に含まれている。

精力増大に欠かせない成分

男の健康に欠かせない、でも普段の食生活では多くの男性が不足がちな“亜鉛”、人間の体を形成するために不可欠なアミノ酸など、ペニス増大サプリメントには様々な成分が含まれています。その中でも精力アップに特に重要な成分をいくつかご紹介します。

亜鉛

漢のセックスミネラルと呼ばれるほど精力や精機能に影響する亜鉛。牡蠣に含まれていることで有名な、人体に欠かせない必須ミネラルの1つ。テストステロンの分泌を促進するためペニス海綿体の成長が期待でき、性欲と精液量の増大や、精子の質向上にも効果的。

トリプトファン

成長ホルモンの分泌を促す必須アミノ酸。トリプトファン摂取により脳内物質であるセロトニンが分泌され、メラトニンという睡眠ホルモンが生成させる。これによって成長ホルモンの分泌が促され、主に睡眠中に多く分泌されるテストステロンレベルを高める効果がある。

BCAA

BCAAは必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称。BCAAは筋肉、骨、神経、血液など、人間の体を形成するタンパク質の約35%を占めており、健康な肉体づくりには欠かせない。さらに細胞成長を主導する酵素を刺激する働きもあり、ペニス海綿体の増殖をより一層確かなものにしてくれる。

リジン

リジンもペニス海綿体細胞の増殖に欠かすことができない必須アミノ酸の一つ。体の組織の修復や成長に関与しているため、BCAAやアルギニンなどのアミノ酸と合わせて摂取することでペニス増大スピードを上げることが可能。成長ホルモンの分泌にも関わる重要な成分で、ペニスサイズのみならず精力増大や勃起力強化も期待できる。

ヨウ素

勃起機能と深く関わる甲状腺ホルモンの主原料となる、ヒトの必須栄養素のヨウ素。甲状腺ホルモンは新陳代謝を促したり、成長ホルモンの分泌を促進する効果があと言われており、テストステロンレベルを高める効果が期待できる。強い勃起をもたらす漢のミネラルと言える。

セレン

抗酸化作用のあるセレン(セレニウム)には精巣の発達を促進する効果があり、精巣の成長によってペニス増大に欠かせないテストステロン分泌量を増大さる。そのほかにもガン予防や老化防止効果があると言われており、牡蠣や青魚にも豊富に含まれている天然系ミネラルである。

オルニチン

肝機能回復と疲労回復に効果絶大と言われるオルニチンは、アルギニンとの同時摂取で精力増大にも寄与する成分。しじみに含まれることで有名だが、精力アップには100個以上のしじみを食べる必要があるため、サプリで補う必要性が高い成分。

アスパラギン酸

アスパラガスに多く含まれる疲労回復効果のあるアミノ酸の一種。疲労物質の乳酸を分解してエネルギーに変える効果に加え、ミネラルを細胞に運ぶ役割を持っており、ペニス海綿体細胞の増大をサポートしながら漢のスタミナを強化。肉類や豆類にも多く含まれる。

グルコサミン

関節部分の軟骨などの生成に携わる成分のグルコサミン。PC筋の基盤とも言える股関節を強化することにより、より強くずっしりとしたペニスを手に入れることができる。アセチルグルコサミンはグルコサミンよりも吸収力が3倍高い。摂取した後に運動することでより効果を実感できる。

【植物性】精力増大・滋養強壮効果のある原材料

多くのペニス増大サプリメントに含まれている主な植物性の原材料をご紹介します。ほとんどの原材料は、科学が発展する遥か昔から世界各地で地元の人たちに“精力剤”として愛され、近年研究により含有成分の有用性が明らかになりサプリに採用されています。どれも食事から摂取しようとしてもまずできない栄養素があり、それらを効率良く取り入れるために濃密に粉末化(もしくはエキス化)し凝縮させたものがペニス増大サプリメントです。

マカ

南米ペルー原産の多年草植物で、滋養強壮・精力増強・疲労回復に効果的なマカ。体内で生成されない必須アミノ酸を豊富に含んでいるため、マカはペニス増大を可能にする肉体形成に欠かせない成分。テストステロンレベルを向上させるアルカロイドやデキストリンを含んでおり、強い勃起と持続力にも。

クラチャイダム

アルギニンをマカの2倍以上も含む、精力増大に効果的なショウガ科の植物。ペニス増大に欠かせないミネラルやアミノ酸をマカ並みに総合的に含んでおり、タイでは古くから精力剤として利用されている。脂肪燃焼効果もあり、テストステロンレベルが下がりやすい肥満体型の方にとっても嬉しい成分。

トンカットアリ

マレーシアなどの熱帯雨林の山奥に生息する常緑低木の根の部分がトンカットアリ。マレーシア人参とも呼ばれ、精力剤として有名。アルギニンや亜鉛などの男性ホルモンを活性化する成分を多数含んでおり、漢に精力とスタミナを与えてくれる。精子の健康状態改善にも効果的。

ガラナ

南米アマゾン川流域が原産の植物。南米では古来より性欲と興奮の上昇、勃起力増大などの効果がある精力剤として利用されている。ガラナに含まれるカフェインには覚醒作用があり、脳の興奮を促しアドレナリン分泌を促してくれる。ドーパミン分泌を促進するタンニンも含まれており、興奮と射精時の快感の増大にも。

アカガウクルア(ソフォン)

メコン川流域に自生するマメ科のハーブの一種。タイでは古くから強精剤として利用されており、その効果は”天然バイアグラ”と呼ばれるほど強力。バイアグラなどのED治療薬には、ペニスを萎えさせる酵素(PDE-5)の分泌を抑える働きがあるシナデルフィルという成分が含まれているが、アカガウクルアにも同様の働きをする成分が入っている。

ムイラプアマ

ブラジルを原産とする天然ハーブのムイラプアマは、ハーブ医療の現場でも使われる性機能増強薬草。精力以外にもリューマチや神経痛などに効果があると言われている。滋養強壮と疲労回復には欠かせない成分が豊富に含まれている上に、ペニスの血流とセックスの快感も高めてくれる。

カツアーバ

南米アマゾン川流域に自生する生命力の強い天然ハーブで、南米のハーブ医療でも使われている。コカの木の仲間であるカツアーバ特有の成分(カツアビンA、B、Cha)が中枢神経を刺激し、精力を強めて勃起を促進。ペニス増大だけでなくED改善にも効果的。

ボロホ

強壮・精力剤として話題のボロホは、南米で古来より長寿の秘薬・媚薬としてとして伝わる植物。アルギニンを始めとしたアミノ酸が豊富で、ペニスへの血流促進と海綿体細胞増殖に効果的。原産地は昔から巨根揃いで有名で、ボロホのペニス増大効果は立証済みと言える。

冬虫夏草

冬虫夏草は昆虫などの体に寄生するキノコの一種で、ヒマラヤなどの高山地帯にのみ生息している非常に希少価値の高い植物。強い抗酸化成分が含まれており、中国では古来から不老長寿や精力増大の薬として利用されいる。近年はペニス増大キノコとしても注目を集めている。

朝鮮(高麗)人参

朝鮮人参(別名:高麗人参)には、血中の中性脂肪を抑えて血行を促進する効果があるサポニンという栄養素が豊富に含まれている。サボニンの効果によってペニスへの血流増大が促進され、新陳代謝も高めるため肥満改善が期待でき、テストステロンの分泌を高めることもできる。

ヒハツ

ヒハツはインド原産のコショウ科の植物。東南アジアや中国にも分布していおり、古くから体の保温効果がある薬草として漢方薬にも使われている。ヒハツに豊富に含まれるピペリンという栄養素が血流・血行を促進し、ペニス海綿体への血流増大に寄与するとされている。

エゾウコギ

2000年以上に渡って中国で利用されている漢方薬の一つ。日本ではエゾ(北海道)のみに自生する。高麗人参と同じウコギ科の植物で、ペニス増大に欠かせないミネラルやビタミンなどの栄養を含んでおり、滋養強壮や疲労回復効果がある。

【動物性】精力増大・滋養強壮効果のある原材料

多くのペニス増大サプリメントに含まれている主な動物性の原材料をご紹介します。エキスを体内に入れるだけでも精力増大が期待できそうな名前が並びますが、どの原材料にもペニス増大との関係性を科学的に説明できる成分が含まれています。日本国内では入手困難なものがほとんどですが、ハイレベルなペニス増大サプリには、こうした”精力の象徴”と言える原材料がふんだんに配合されています。

馬睾丸

必須アミノ酸などのタンパク質が豊富な馬睾丸。海外には、漢の精力増強として馬の睾丸を丸ごと食す地域もあるほど効果絶大。ペニスのパワーとスタミナ両方を高めてくれる、ペニス増大には欠かせない成分の一つである。

クジラエキス

クジラエキスには疲労物質の乳酸をエネルギーに変える効果があるアンセリンと、脂肪燃焼を助けるバレニンが含まれている。疲労回復とスタミナ増大、テストステロン値上昇に効果的とされている。

トナカイ角

トナカイと同じ偶蹄目(ぐうていもく)に属する鹿の角は、古来から中国で漢方薬に利用され、「不死の薬」と呼ばれるほど滋養強壮として有名。トナカイ角にもほぼ同等の栄養分(アルギニンを含む)が含まれており、ペニス増大を加速させるにはマストな成分。

豚睾丸

滋養強壮と精力向上効果が認められている豚睾丸は、テストステロンの分泌を促進し、ペニスの勃起力増大と海綿体の増殖に有効。精液量の増大と精子の健康にも寄与するとされている。

スッポン

良質なタンパク質を豊富に含むスッポンは、古くから日本でも高級食材として有名。精力増大と滋養強壮はもちろん、精子の生成促進など、ペニスサイズだけでなく漢のセックスライフを多角的にサポートしてくれる。

タツノオトシゴ

海馬とも呼ばれるタツノオトシゴにはタンパク質とミネラルが豊富に含まれており、古来より中国では漢方薬として利用されている。ペニス増大サプリだけでなく、数多くの滋養強壮・精力増強サプリに含まれている。

サメ軟骨

コンドロイチンを主成分とするサメ軟膏は、関節部分の軟骨形成に効果的。コンドロイチン以外にも細胞を増殖させたり免疫力を高める成分がサメ軟骨には含まれており、ペニス海綿体の増大を助けてくれる。

マムシ

マムシやハブ、コブラなどの蛇にはアミノ酸やコエンザイムなどが豊富に含まれており、漢の疲労回復や勃起力増大に効果絶大。マムシ酒などは古くから精力増強に効果のあるものとして海外でも広く認知されている。

サソリ

ペニス増大に欠かせないアミノ酸や亜鉛などのミネラルが豊富に含まれているサソリ。疲労回復や滋養強壮、精力増大に効果的。

牡蠣

漢のセックスミネラルである亜鉛を豊富に含む牡蠣。牡蠣の亜鉛によってテストステロンの分泌が促進され、精力増大とペニス海綿体の増殖が期待できる。

蜂の子

古来からタイヤメキシコなど世界各国で貴重なたんぱく源として食されていた蜂の子。ペニス増大には欠かせないアミノ酸も豊富。

ツバメの巣

アナツバメという東南アジアなどの限られた地域にしか生息しないツバメの巣には、シアル酸やコラーゲンやヒアルロン酸など、免疫機能を向上させる成分が含まれている。ペニス増大中の漢の健康をサポートしてくれる。

増大サプリランキングを見る

5秒で分かる!ペニス増大サプリ診断
「ランキングを見ても、どのペニス増大サプリを選べばいいかわからない…」という方は、5秒で分かる増大サプリ診断もご覧ください。